言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史意識とは・・・

<<   作成日時 : 2005/04/16 18:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

歴史意識とは・・・
しまった、とんでもないことをしてしまった、どうしようという悶えだ。


小林秀雄氏の言葉です。
「歴史」とはなんでしょうか。
歴史の事実を求めることは必要なのかもしれませんが、本当に客観的な「歴史」などというものはあり得るのでしょうか。

「そうあってほしかった歴史」を個々が、もしくは国家がそれぞれバラバラに思い描いているだけなのではないか。
「歴史」は、ヒストリーではなくストーリーなのではないか。

そうだとすれば、もともと共有しようのないものを懸命に綱引きしているように見える世相が虚しくも思えてくるのです。

小林秀雄全集〈第7巻〉歴史と文学・無常といふ事
小林秀雄全集〈第7巻〉歴史と文学・無常といふ事

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日韓外相会談:日韓歴史共同研究委員会継続合意に思う
 ジョ−ジ・ワシントンはアメリカが独立戦争を戦った時のアメリカ側の総司令官であり、アメリカ合衆国建国時の初代大統領であったわけだから、アメリカにとっては建国の父であり偉人であるが、しかし逆を言えば、独立戦争に敗れて資源が豊富で広大なアメリカという植民地を失った旧宗主国のイギリスにとっては、国家に対する反逆者であったわけで、今でもイギリスの歴史教科書には、ワシントンに関する記述のないものや独立軍が反乱軍として扱われているものもある。 ...続きを見る
溶解する日本@WebryBlog
2005/04/20 22:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歴史意識とは・・・ 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる