言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 見上げてごらん

<<   作成日時 : 2006/01/03 13:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

二人の囚人が同じ鉄格子の中から外を見た。
一人は泥を、
もう一人は星を。


アイルランドの作家、フレデリック・ラングブリッジの言葉。

大村あつし著『人生は数式で考えるとうまくいく』に
この言葉の引用があった。

たとえ同じ境遇にあっても、
未来をどうイメージするか、
そして
いかに建設的にとらえるか、
というところから、
道は違ってくるということ。

ここで、
「数式」というのは、
イメージを具体化するための
言葉の上手な使い方だと思う。

言葉自体に執着するのではなく、
その位置や関係に注目することで、
頭でっかちから脱皮する手助けをすることが出来る。

明日から仕事始めの方も多かろう。
私もその一人。

たとえ変わり映えしない職場でも、せめて
星を見てみようか。


人生は数式で考えるとうまくいく
人生は数式で考えるとうまくいく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
天国と地獄を分けるもの
 みなさんは、「地獄」と聞くとどのような世界を想像しますか?  (中略)  意外や意外。地獄には食べ物がふんだんにあるのです。  長いテーブルの上には豪勢な料理が並び、その両脇に人々は座ります。 (中略)  その世界で人々は、箸を手に料理を口に運ぼうとします。  ところが、なんと、その箸は長さが1メートルもあるのです。  当然、料理は口には届きません。  こうなると、 豪勢な料理はただ焦燥感と空腹感を増幅させるだけです。  いかがでしょうか。これほどまでの拷問がほかにあ... ...続きを見る
言の葉ブログ
2010/04/04 19:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
見上げてごらん 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる