言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007年問題への疑問符

<<   作成日時 : 2006/01/13 14:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

経験を積んだ人は、
物事がこうであるという事を知っているが、
なぜそうであるかということを知らない


ドイツの哲学者 ハイデッガーの言葉。

団塊世代の大量退職が問題視されている。
いわく、
「2007年問題」。

「組織に蓄積された
 団塊世代の職人のノウハウが
 次の世代に継承されないことにより
 ○○の懸念が生じ・・・」
といった論調である。

本当か。

団塊世代にも
優秀な人材はいるだろうが、
皆が皆、そうではないだろう。

中には
意図的にノウハウを公開せず、
自分の中に封じ込めることで
生き抜いた輩もいるはずだ。
それに
ITがなんたるかも理解せず、
予算をどうでもいいことに振り分けていた、
「情報音痴」もいらっしゃる。

そういう方々も「定年」という、
日本が発明した
素晴らしい洗浄作用で
引退していただけるのであれば、
有能な人材が失われるマイナスとで、
せいぜいプラスマイナスゼロではないか。

極論だろうか。

いろいろ歪みが生じている社会を
もう一度組み直せるチャンスではないか。

どうにかなります。
前向きにいきましょ。


団塊世代を総括する
団塊世代を総括する

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
団塊世代の退職後を考える!
バリバリで現役の頃描いていたのは、第二の人生のシルバーライフはのんびりと、好きな事をして毎日をゆっくり過ごそうと思っていました。現実にそうなった今、退職しての最初の1ヶ月ぐらいは、時間に追われることも無く何の制約も受けず自由に行動でき、理想の生活だ!と思っていました。しかし、一ヶ月も過ぎると、毎日が退屈で、気力も萎え、腑抜け状態に陥りました。人間(特に男性)は目的(目標)が無いと張り合いが無くて生きていけないのかも知れません。会社人間だった方たちが、シルバーライフを始めた途端... ...続きを見る
【団塊世代の退職後のシルバーライフは?】
2007/01/10 20:59
「ハケン」の、「これから」
昨夜の「日本の、これから」を見ていたら、頭の中でこの間の「ハケンの品格」が勝手にリンクして、そしたら頭の隅に埋もれていたいろんなコトも目を覚まし初めて、何だか収拾のつかない泥沼に。。「日本の~」は、今日本が直面している様々な問題をビデオレポートで提議・検証しながら、有識者やスタジオの一般参加者が討論するというスタイルの、とってもNHKらしい番組。今回のテーマは「団塊・大量退職へ」。少々食傷気味な話題なのでスルーしようかと思ったのだけど、新聞のテレビ解説の『定年後も働く気マンマ... ...続きを見る
ドラマ!あの素晴らしいドラマを、もう一度...
2007/02/11 22:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2007年問題への疑問符 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる