言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 自殺できる「ぜいたく」とは

<<   作成日時 : 2006/04/11 10:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

(日本の自殺者数が昨年過去最高になったが、とたずねられて)
 それはそれでいいんですよ。別に悲しいことじゃないです。
 希望してやってるわけですから。
 自殺できるってことはね、
 ある意味、ぜいたくなんですよ。


妖怪漫画家 水木しげる氏の言葉。
(『本日の水木サン―思わず心がゆるむ名言366日』より)

戦場という特殊で過酷な状況の経験者だからこそ
語れる言葉か。

自分の生き死にを自分でコントロールできる時代を
逆に羨ましく思っているようにも感じられる。

それにしても日本は自殺が多い国だ。

我が国の20〜39歳の死因のトップは「自殺」だ。
3割から4割の人が自ら命を絶っている。
自殺死亡統計(2005年1月 自殺死亡統計の概況 厚労省)

国際的にみると、
東欧、旧ソ連圏に次いで日本は多い。
自殺率の国際比較

これらをみると、
選択肢がある状態での「ぜいたく」な自殺というよりは、
むしろ、
選択肢があるようにみえながら、
見えない壁に閉ざされている状況での、
「追い込まれた」自殺が多いようにも思えるが。

水木しげる氏が「ぜいたく」という言葉で
表現したかったことは何なのか。

もしかすると、
そういう貴重な「人」という財産を
平気で見殺し続けている日本の社会自体に
そっと警告を発してくれたのかもしれない。

もっと大きな不幸に包まれた中での
「ぜいたく」ということなのだ。

やはり
自殺は「かなしい」ものなのではないか。



ユーザレビュー:
水木語録の集大成水木 ...
心のマッサージになり ...
その致命的救命的解毒 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
自殺・・・若い時分、一瞬惹かれたこともありました。親であれ子であれ、残された者の辛さも心底癒しがたいものになります。因みに水木しげるさんは大好きな人物の一人ですが、彼自身が妖怪のようなものです。通常の死生観、とっくに超えちゃってます。(爆
又三郎
2006/04/11 22:18
自殺増加というのは、この星の人口爆発という現象の裏返しなのではないでしょうか。限られたスペース(地球)内で単体の生命体が異常増殖するというのは、いろいろな弊害をもたらすものです。たとえば環境破壊。たとえば、食料問題。自殺もその一環と考えています。
ハカナ
2006/04/12 18:52
自分の生き死にを自分で結論づけることにどれだけの「不遜さ」が含まれているのか? ということは未だによくわかりません。
ただ、「もう一日生きてみよう」という気持ちが生まれない社会も救えないな、とも思います。
最善とは言えないまでも、まだまだ逆転の可能性が残されていると思われるこの国で、死を選ぶ人が多いことにもっと関心が持たれるべきと思います。
言の葉ブログ
2006/04/12 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
自殺できる「ぜいたく」とは 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる