言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 大切な幻想

<<   作成日時 : 2006/04/12 08:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

科学の世界では、
主張している人が誰であるかに関係なく、
ほかのどんな理論よりもデータをうまく説明できるという
そのアイディアに内在する価値ゆえに業績として認められる。

これは幻想にすぎないかもしれないが、
とても大切な幻想だ。


ジェームズ・スロウィッキー著『「みんなの意見」は案外正しい』より。

小生も技術屋のはしくれだが、
理路整然としているようにみえる
「理科系」の人間の集まりにこそ、
保守的かつ権威主義的な
ヒエラルキーが厳然と存在している。

遠い過去をみれば、
地動説にしろ遺伝学にしろ、
あの相対性理論にしろ、
最後まで抵抗したのは、
同業の科学者であった。

最近でも、
昨年の韓国でのES細胞に関するねつ造事件も、
権威が暴走してしまった結果起こった。

さらに身近な例でも、
新しいアイデアや理論が、
上位者の「過去の経験」というフィルターのために
抹殺された経験をもつ技術者もいることだろう。

甚だ残念な事実だ。

しかし、時として、
科学者の集団がポジティブなスパイラルで
素晴らしい成果を出すことがある。
2003年のSARS(重症急性呼吸器症候群)禍の際の
国際的な科学者の連携は、
わずか1ヶ月でのウィルス特定という快挙を成し遂げた。

その大きな理由は、
人類の未知の危機を回避するのだ、というモチベーションと、
徹底した情報開示と共有によるものだといわれている。
明確なリーダーという存在がなかったにも関わらず、だ。

高度に専門化され細分化された
現代の科学の世界で、
1人の天才の出来ることなど、
たかが知れている。
少数者の過去の経験など、
未知の分野では何の参考にもならない。

「集合知」をいかに有効に活用するか、
それが現代の全てのプロジェクトの鍵となっているのだ。

そのために、冒頭の「幻想」をもちつづけられることこそが、
次代の科学者に最も必要なスキルなのではないか。


「みんなの意見」は案外正しい
「みんなの意見」は案外正しい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
科学技術(者)に対し私が長い間抱いていた疑念や期待が見事にまとめられていました。改めて貴殿の洞察の深さに脱帽です。
又三郎
2006/04/13 22:21
お誉めにあずかり、素直に嬉しいです。「人に認められる」ことが科学者の名誉と考えるなら、認められた人は当然社会的責任を担うはず。そう自覚するならば自ずと行動も決まってくると思うのです。
言の葉ブログ
2006/04/14 11:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
大切な幻想 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる