言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS もう一度はじめから

<<   作成日時 : 2006/04/17 07:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

青春は永遠に、
はじめからのやり直しだ


芸術家 岡本太郎の言葉。

いつ頃からだろうか。

「始める」ということが
たまらなく面倒に思うようになった。

出来れば今までやってきたことの中で、
「下駄を履かせられる」ことで
途中からやりたい。

さらに、願わくば、
他の人がやってきたことに
うまく乗っかって楽をしたい。

そういえば、
バブル時代には
高学歴・高収入・高身長の「3高」が
女性の理想の高さの象徴として
半ば嘆かわしく思われながらも
もてはやされた時期があったっけ。
(一方、デフレ時代には
 低姿勢・低リスク・低依存の「3低」が
 うたわれたが)

しかし
そういう風に
最初から出来上がったみこしを
渡り歩いてばかりいると
さらに「無精」になり、
やがて「退屈」という悪魔が棲みつき、
ついには「生き甲斐の喪失」で
寂寞とした、砂をかむような人生を
過ごすことになりはしないか。

朝、目覚めた時に
「今日は一体何があるんだろう?」と
新鮮な気持ちでわくわくして飛び起きるか、

「また昨日と同じ一日か・・・」と
大あくびしながらだらだら起きあがるのとでは
時間の密度もずいぶんと違ってくるだろう。

「はじめからやり直す」ということに
躊躇せずにちょっとした覚悟をもてば、
それが適度な緊張感にもなり、
達成感というオマケもついて
若々しい生活を送れるようになれるだろう。

へたなダイエットをするよりも、
余程
引き締まってくるかもしれない。

楽をして
上っ面をなぞるような人生を求めるのは
もうやめにしたい。


壁を破る言葉
壁を破る言葉

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
またまたびっくりしました。
岡本太郎大好きです。作品もですが、
場の雰囲気にお構いなく突然オペラを
歌いだしたり、著名人のお祝いの席で
「え〜と、君はだれだっけ?」なんて
・・朝飯前(笑
その生き様は山頭火やムツゴロウ先生
と並ぶ、人生の師のような存在でした。
少々くたびれ気味の昨今、良い人を思い
出させて頂き感謝です。

又三郎
2006/04/17 21:28
安全な道か、危険な道か、いずれかを選ばなければならないときに、岡本太郎氏は必ず危険な道を選んだといいます。こういう「男気」「意気地」「伊達」はうらやましい限りです。
言の葉ブログ
2006/04/18 13:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
もう一度はじめから 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる