言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 富と嫉妬と

<<   作成日時 : 2006/06/06 11:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

富を軽蔑するように見せる人間をあまり信じるな。
富を得ることに絶望した人間が富を軽蔑するのだ。
こういう人間が富を得たときはいちばん始末がわるい。


イギリスの哲学者 フランシス・ベーコンの言葉。

株取引に関する話題が毎日のようにとりあげられる。
なんだかんだいっても、
お金に目がない我々ではある。

年初のライブドアに続いて
昨日には村上ファンドにも捜査のメスが及び、
例によって例のごとく
やおら「にわか人格者」が
マスコミでわめきたてる。

「金のことばかり考えすぎだ」
「一人だけ儲けようとするからさ」
「天罰だ」
「汗して働け」

もう何度となく触れたことだが、
こういったことは、
一種のお祭りのようなもので、
潜在意識として持っていた
集団的な嫉妬心のストレスが
一瞬だけ解消されたといったところだろう。

今までかついでいた御輿の上の人が
転げ落ちたとたんに
かついでいた輩が手の平を返して
そいつを足蹴にして鬱憤を晴らす。

しかし、
御輿をかついでいる状態は変わりないし、
御輿のてっぺんには、
いつもお決まりの人がお昼寝をしているさ。

本当はみんなお金が好きでしょう。
濡れ手に粟が大好きなんでしょう。
いつか抜け駆けしたいでしょう。

でもそれが変わらない(変えられない)ことを
ちょっとの間だけでも忘れて、
落伍した者を笑い蔑むだけで
何が変わるというのだ。

そこから一歩も進まないよ。

富を軽蔑しているフリをするほど、
富を崇め奉っている自分を感じないか。

そろそろ
御輿から抜けて
自分の足で歩き、
自分の頭で考えてみたい。

本当はお金が大好きな自分を見つめながら。

なんのためのお金なのかを考えながら。


しのびよるネオ階級社会―“イギリス化”する日本の格差
しのびよるネオ階級社会―“イギリス化”する日本の格差 (平凡社新書)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さすが管理人さん、何時もの切り込みの良さです。当方の田舎(奇兵隊の末裔が多い)ではこうしたニュースがあると「貧乏人が金を持つから・・」と囁かれます。嫉妬から出た言葉と思いきや、所詮中身のない人間は生きた金の使い方が出来ないことを言っているようです。しかしこう貧乏暮らしが続くと、とりあえず「世の中銭ズラ!」と叫びたくなります。(泣
又三郎
2006/06/09 08:51
村上ファンドに儲けてもらった国内の大企業は、「資金運用」を委ねた責任はどうとるつもりなのでしょうか。
個人はともかく、法人という存在が、かくもいい加減で無責任なことでいいのかどうか。
シンドラーの一件も含め、組織としての格が問われる時代になってきているのですけれど。
もう「おさるの電車」は要りません。「ちゃんとしたキャプテンのいる船」に乗りましょう。
言の葉ブログ
2006/06/09 14:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
富と嫉妬と 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる