言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 因果はめぐる

<<   作成日時 : 2006/06/15 09:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

漁師だからって
海だけ考えるのではいけない
山が荒れると海が荒れる
40年やって 頭の心(しん)からそう思う


植林で襟裳の海を蘇らせた漁師 飯田常雄氏の言葉。
プロジェクトX(えりも岬に春を呼べ)より。

同じようなことは、他の場所でも起こっている。

気仙沼湾の牡蠣の養殖を
室根山への広葉樹植林で蘇らせた
畠山重篤氏である。

山が荒れれば、海が荒れる。
言葉にすれば論理的に納得できるが、
しかし、どれだけの人が
そういう「気づき」が出来るのだろうか。

海ばかり見て、
目の前で魚が減り珊瑚が死ぬことだけを憂い、
漁場を他県や他国と争い、
泥仕合をしていてはわからない。

先に紹介した彼らも、
海からふっと振り返って見た浜や山が、
かつて見た姿と変わっていることに気づいたときに、
悩みに悩んできた本当の原因に
思い当たったのだろう。

最初はなぜかはわからなかったかもしれないが、
「どこかでつながっている」ことを
心で感じたのかもしれない。

漁師だけの話ではない。

世の中のことは、
問題が噴出しているところばかりを
いくら調べていても
本当の解決法はわからないのではないか。

少子高齢化、モラルの凋落、安全神話の崩壊・・・

もっとすそ野を広げて
大局観のある大人物はいないか。

「めぐるめぐるよ 時代はめぐる」と
中島みゆきさんが歌ったごとく、
因果もめぐりめぐって
様々な問題を噴出する。

それも一番弱いところに、だ。

もぐらたたきをいくらしてもだめ。
そこにもぐらがいる限り。
もぐらを許す人の心の隙がある限り。


プロジェクトX 挑戦者たち Vol.17 えりも岬に春を呼べ
プロジェクトX 挑戦者たち Vol.17 えりも岬に春を呼べ [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中島みゆき - 元気ですか
カバー ...続きを見る
こんなアルバム発見!
2006/06/17 02:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私の田舎では蛍が細々とやっと生息しています。しかしどうやら・・今年で最後のようです。相変わらずの水路のコンクリート化?のために最近草を重機で根こそぎ撤去しました。・・うまれた家はあとかたもない ほうたる もない・・
又三郎
2006/06/16 20:47
治水というと、すぐコンクリートで固めてしまうというのも、ずいぶんと融通が利かない話だと思います。
コンクリートで固められた都会が豪雨にいかに弱いのかも実証されているはずですが。ここにも「もぐらたたき」に邁進する人の意固地さが表れていて傍目に哀れであります。
言の葉ブログ
2006/06/18 16:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
因果はめぐる 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる