言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 脇見は無用

<<   作成日時 : 2006/08/15 09:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

私が尋ねたのは、
ホールまでの距離だけだよ。
右や左に何かがあるからと思い悩んで、
集中力を失いたくないからね。


プロゴルファー アーノルド・パーマーの言葉。

この言葉で、
一瞬、鳶(とび)職のことを連想した。

小生はとくに高所恐怖症ではないが、
見上げるほどの高い梁の上を足袋だけで
ささっと渡っていく「とび」の方を見るとき、
人のことながら足のすくむ思いをすることがある。

「もし落ちたら」と考えただけで、
ゾッとして目を背けてしまうのである。

そこで、
「きっと自分にはないクソ度胸がある特別の人なんだ」と
なんとか自分を納得させて気持ちを静める。
そして臆病な自分をちょっと嘆いたりもする。

しかし、
仕事に集中している鳶職の人々には、
きっと下界の景色など目に入らないのだ。
そういう集中力をもっているからこそ、
自分の渡っていく細い梁の両側に、
見えない意識の壁みたいなものが出来て、
冷静な心持ちで作業が出来るのだろう。

先のパーマーも、
バンカー、ラフ、池や林はさておき、
自分とカップとを結ぶ線のみに集中することで
究極の目標であるカップインに
純粋に立ち向かおうとしているのだ。

周りの雑音に煩わされているうちは
まだ半人前。

求めようとするものに
まっすぐ向き合うことだ。

さすれば道も拓かれん。

集中力
集中力 (角川oneテーマ21 (C-3))

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
何時でしたか、「本当に集中すると脳はリラックスする・・」と聞いたことがあります。スポーツでも雑念が入ると余分な緊張がマイナスに作用するとも言います。まるで時計が止まったかのようなこの種の体験が以前はもう少し有ったような気がしますが・・今はなんせ人生の垢が発する雑念に満ち満ちておりますから・・反省反省。
又三郎
2006/08/17 20:38
集中すると、音も聞こえない、腹もすかない、感情が動かされない、という何とも言えぬ感覚を味わうことが出来るものです。
小生も最近はとんと懐かしい感覚となってしまいました・・・
言の葉ブログ
2006/08/17 21:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
脇見は無用 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる