言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 冥王星とプルトニウム(Pu)

<<   作成日時 : 2006/08/25 12:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は番外編。

冥王星が惑星の定義から外れることで、
新聞一面を賑わすほどの、
ちょっと過剰な「熱い」状況ではある。

「降格」や「リストラ」という
いかにも時代に沿った表現への
同情心からか
惑星を擬人化したサイトも話題である。

ところで、
職業柄、元素周期表を眺めてみると、
面白いことに今さらながら気が付いた。

元素記号(原子番号) 元素名 
  U (92)     Uranium (ウラン)
  Np (93)      Neptunium(ネプツニウム)
  Pu (94)      Plutonium(プルトニウム)

名前の由来をご存じだろうか。

Uranium ←Uranus (天王星)
Neptunium ←Neptune(海王星)
Plutonium ←Pluto  (冥王星)

ということなのである。
冥府の王である冥王星は、
毒性の強い放射性元素をも
司っていたのだ・・・

蛇足だが、
次の原子番号95のAm(アメリシウム)は、
元素周期表での直上の63番のEu(ユウロピニウム)が
ヨーロッパを由来として命名されたことに
(たぶん)対抗して
アメリカを由来として命名された、という。


元素を知る事典―先端材料への入門
元素を知る事典―先端材料への入門

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冥王星とプルトニウム(Pu) 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる