言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪事は露見する

<<   作成日時 : 2006/11/10 09:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

天知る、地知る、子知る、我知る
(てんしる、ちしる、ししる、われしる)


後漢時代の中国 楊震(ようしん)の言葉。

「楊震の四知」として有名で、
「天知る、地知る、君知る、我知る」とも言う。

地方の太守として赴任した楊震のもとへ、
県令の王密(おうみつ)が夜中ひそかに尋ねてきた。

王密が懐からお金を渡そうとすると
楊震はかたくなに拒んだ。

王密は言った。
「今は夜中ですから誰も知るものはおりません。」

そこで楊震が語ったのが先の言葉。
王密はその言葉に大いに恥じいって引き下がったという話。

相も変わらず、
地方の首長による談合・贈収賄などの
不正事件が絶えない。

そして
「多選を難しくすれば済むだろう」という
パッチを当てるような策で
のりきってしまおうとする中央政府。

国民はますますしらけきり、
投票率は下がって組織票が闊歩する。

かくして、
「なって欲しい人」ではなく、
「なりたい人」だけで政治の場が満たされてゆく。

実は誰かが仕組んでいる
巧妙な大衆操作なのかもしれない。

しかし、
そろそろそんな魔術も
効き目が鈍ってきているのではないか。

情報のコストが限りなくゼロに近くになり、
情報の伝達速度が無限大になりつつある中、
あっという間に「皆知る」になってしまう。

時代遅れの情報操作は
もう無駄であることを、当事者達は
そろそろ認識してもいい頃なのだが・・・

結局、
自らを律する人が残ってくれる時がくるのか。
それとも「百年河清を待つ」ことになるのか。

あまり楽観はできないようだが。


十八史略の人物列伝
十八史略の人物列伝 (学研M文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今後の闇討ちのような教育基本法の改正も、右流れと競争主義の加速の弊害が見え暗澹たる気持ちになります。皆んな他人事なのでしょうか?

又三郎
2006/11/11 12:09
高校の「履修漏れ問題」、いじめ隠蔽(というより黙殺)、「やらせ」タウンミーティング・・・所管省庁が法規改正よりも先にやるべきことがあるはず。
現場で泣いている者の声が聞こえているのでしょうか?
言の葉ブログ
2006/11/11 14:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪事は露見する 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる