言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 生け贄はどこだ

<<   作成日時 : 2007/02/02 10:34   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

人は自分が幸福であるだけでは
満足しない。
他人が不幸でなければ
気がすまないのだ。


フランスの小説家 ルナールの言葉。

目下、巷の話題は
某大臣の失言をきっかけとした
「辞めろ」「辞めたくない」「辞めなくても良い」
という大騒ぎだ。

確かに失言の中身自体はとんでもないが、
そのために
国会機能が停止するほどのものかは
疑問を感じざるを得ない。

(批判する側も含めて全てが、
 大根役者のスタンドプレイにしか見えない、
 と言ったら言い過ぎだろうか?
 そういった情報を垂れ流しにする
 テレビ局もあれだが。)

それにしても次々と
まな板の上に鯉が載ってくるものだ。

不二家の一件、「あるある」ねつ造、
保険金不払い、崖っぷち犬の行方・・・

玉石混淆、優先度不在、
清濁併呑。

なんでも受け入れる度量の広さなどではない。
なんでもいいのだ。節操がないのだ。

不幸な人間や動物を見付けては
表舞台に引きずり出し、
さんざんいたぶっては投げ捨てる(忘れ去る)。

(崖っぷち犬だって、
 貧相にみえる野良犬で、
 憐れみの対象になったから
 あれだけの騒ぎになったのだ。
 お金持ちの座敷犬では
 話題にはならないだろう。)

ただ、絶対条件がある。
「自分でないこと」
「自分に関わりがないこと」だ。

常に火の粉が降りかからない
観客席に自分がいられれば、
ステージ上でどんな陰惨なことも
ソフトクリームをなめながら
ご鑑賞、となる。

なんだか
社会全体がとっても下品である。
不健康である。

我々の深層意識の中で
どこへも行き場のない不満が
ドロドロと渦巻いているのだろうか。

自分が格差社会の
一番下になるのを恐れて、
「下には下がいるんだ」と
安心しようとする強迫観念に
皆が皆苛まれているようではないか。

そして今日もまた
あらたな生け贄を探す。

この負のスパイラルは
もう止まらないのだろうか。


心にナイフをしのばせて
心にナイフをしのばせて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
マスコミも日々生贄捜しの先陣を切っていますが・・おっと〜!
私もコタツでみかんを食べながらそれを傍観し・・品格を下げている様です。(反省)
本当に大切なことを見失わないようにしたいものです。

又三郎
2007/02/03 17:49
おはようございます。私はここ最近の報道に疑問を感じてます。それに流される私たちも問題ですが・・・。
KAZUYA
2007/02/04 08:46
ドラマの第1回と最終回の日に、主演俳優が朝から晩まで報道番組だろうがワイドショーだろうが登場してくる、まさに「広告のためだけの電波」なら、もう要りません。
言の葉ブログ
2007/02/04 16:12
「社会全体がとっても下品、不健康」には、全く同感です。とくにTV局の”ニュース”の取扱い方に強くそのことを感じます。見識もなくランクづけして面白がる、内容の重要性についての吟味・判断もなくただ決められた時間内にニュースという商品を売れるだけ売り捌いたらさっさと店終い、などなど枚挙に暇無し。どうにかなりませんかね!?
空元気
2007/02/05 13:32
空元気さんいらっしゃいませ。"ニュース"に関して言えば、まず出演者が多すぎると思います。その分の人やお金を取材に振り向けて、おざなりで表面を掬うような報道より一歩踏み込んでもらいたいものです。ただ・・・今の広告ビジネスモデルの無料放送ではこっち側からは何の意思表示も出来ないのが残念なところ。新聞だって放送局ベッタリですから。極端な話、誰も見なくても向こうは潤うのですから。
言の葉ブログ
2007/02/05 13:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
生け贄はどこだ 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる