言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼやき漫才の名パートナー、生恵幸子さん逝く

<<   作成日時 : 2007/02/06 09:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

『去年のトマトは青くて硬かったわ 〜♪
 だけどいかが、もう今年は赤いでしょ?』
 バカもん!!とっくに腐っとるわい!!
 責任者出てこい!!!


ぼやき漫才といえば、このお二人。
人生幸朗・生恵幸子の夫婦漫才から。
(曲は『気まぐれヴィーナス』桜田淳子)

人生幸朗師匠は82年に既に他界していたが、
相方で奥様でもある生恵幸子さんが5日亡くなられたそうだ。

小生はこの漫才が子どもの頃から大好きだった。
今回はお二人を「師匠」と呼ばせていただく。

いかにもかくしゃくとして
牛乳瓶の底のような眼鏡をかけた
人生幸朗師匠と
いかにも品のある美人で
終盤まではニコニコと愛嬌のある
生恵幸子師匠。

漫才の出だしは幸朗師匠も
ごくごく丁寧な口調で始まる。

「本日わざわざお越しいただいている
 皆々様・・・いかがお過ごしでありましょうか」

そして一通り挨拶をしてから、いよいよ本題へ。

「ところで皆さん、まあ聞いてください。
 このごろの歌謡曲、
 実におかしなことになっていると
 お思いになりませんでしょうか?」

(さあ来た来た!)とお客は思う。
そこからが、ぼやきショーの始まり。
どんどんヒートアップして
幸朗師匠の言葉も過激になってくる。

冒頭のネタはその一つである。

他にも小生が好きなネタ。

『探しものはなんですか 
 みつかりにくいものですか〜♪』
バカもん!余計なお世話や!
『まだまだ探す気ですか
 それよりボクと踊りませんか〜♪』
踊ってられるか、そんなもん!
バカにすな!! 全く何言うてけつかんねん。

(曲はもちろん『夢の中へ』井上陽水)


そのころ(1970年代始め)の歌謡界は、
いわゆるアイドルとかフォークとかが
台頭し始めて、ちょっとした過渡期にあった。

そのために、
それまでの演歌やムード歌謡とは
かなり違った言葉の使い方がされたので、
そんな歌詞に戸惑った層や
面白がる層などを中心に
このぼやき漫才が大ウケしたのだろう。

・・・しばらくはそうして
幸朗師匠に好き放題しゃべらせておいて
時々茶々を入れるだけの幸子師匠が
ある時点で突然激怒する。

「うるさい! この泥亀〜!!
 いつまでしゃべってけつかんねん!」

それにいきなり意気消沈の幸朗師匠。

「かあちゃん ごめんちゃい
 勘弁して・・・」

そして時間通りに終了となる。

これは有名な話だが、
幸子師匠が激怒するのは
終了1分前を幸朗師匠に知らせる合図だった。
極度の近視の幸朗師匠は
スタッフの「1分前」の指示がわからないので、
幸子師匠がサポートするための苦肉の策。

それが客にとっても
幸朗の話術の世界から現実に引き戻す
実にうまい妙薬の役割を果たしていた。

どんどん好きな芸人さんたちが
この世を去ってゆく。
淋しいことだが、
これが年をとるということなのかな、と
思ってみたりする。

夫より20年ほど遅れて旅立った師匠は
天国でどんなネタを夫婦で演じるのだろうか。

心より冥福をお祈りします。
楽しい漫才をありがとうございました。


上方漫才まつり <昭和編> 第1集
上方漫才まつり <昭和編> 第1集 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[訃報]生恵幸子さん83歳
晩年は讀賣テレビの「思い出の漫才コンビベストテン」で年に一度見るだけという状態だったと思います。最後に記憶しているときに、かなり言葉が不自由になっておられたようでしたが、恐らく脳出血の影響だったんですね。 ...続きを見る
BBRの雑記帳
2007/02/08 21:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>どんどん好きな芸人さんたちが
この世を去ってゆく。

私も同様に感じます。
時代の反映でしょうか?
『お笑い』にも奥行きが有った様に思います。
又三郎
2007/02/07 20:58
いわゆる「しゃべくり」一本の演芸も希少種になってしまったようです。プライベートまがいをさらけ出して愛想笑いをする芸人達・・・うんざりであります。
言の葉ブログ
2007/02/07 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぼやき漫才の名パートナー、生恵幸子さん逝く 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる