言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 習慣になる「あきらめ」

<<   作成日時 : 2007/07/08 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

あきらめるな。
一度あきらめたらそれが習慣になる


映画『がんばれ!ベアーズ』より。

年のせいだろうか?
ため息を漏らすことが
多くなったような気がする。

ため息をつくほど幸福が逃げる
と言う人もいる。

弱音を吐いている意識はないが、
やはり体や脳のどこかで
悲鳴を上げているのだろう。

「あきらめる」ということも、
若いうちは抵抗するけれど、
年を追う毎に慢性化してしまうようだ。

自分のことだけでなく、
家族のこと仕事のこと、
果ては社会や国、世界、地球のことまで・・・

「しょうがない」という言葉で
大臣職を追われた政治家もいたが、
公の場であればあるほど、
立場が上の者であるほど、
その言葉の情けなさがにじみ出る。
(方言などと言い逃れしていたが、
 放言でしかないだろう)

「あなたは、そんなことまで
 あきらめてしまってるんだな」

そこにその人の限界を
皆が見てしまう。

自分のことに戻ってみる。

個人的には、意識的に
「しょうがないね」と言わないように
しているつもりだが、
これがなかなか難しい。

まさに
すでに習慣化しているのかもしれないな。

自分を誤魔化そうという
悪魔の囁きは、
自分の耳をふさげば済むというものではない。

耳を掩うて鐘を盗む
(みみをおおうてかねをぬすむ)
という中国の言葉にあるように、
他のものにはバッチリわかってしまうのです。

せめて明日からでも
あきらめることに歯止めを。

おっと、
「明日から」と言っていること自体、
だめなのかも。


あきらめない
あきらめない (集英社文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりにコメント入れさせていただきます。『がんばれ!ベアーズ』は中学校の時にすごく好きで見てました。なぜ好きなのか考えたこともなかったけれど、今思うとベアーズのみんながあきらめないで頑張っていたからなのですね。当時は私もソフト部でへたなのにそれなりに頑張ってました。へたで全然上手くならなかったので自分では頑張っているという意識さえなかったけれど、それでもすねないでやり通したのはあきらめてなかったからなのかもしれません。懐かしい思い出です。
magnoria
2007/07/08 22:41
チームとして「あきらめない」ためには、「あきらめよう」という考えが多数派になったときに、「いや、それは違う」という防波堤になる人がいるかどうかがカギですね。ともすると「空気が読めないの?」と中傷されそうなところを踏みとどまる強い意志の力。憧れますね。スポ根ものに根強い人気があるのも、その辺にあるのかも。
言の葉ブログ
2007/07/09 07:21
そうですね。誰か一人流されない人が必ず必要です。そうすればみんながついてくるのですよね。でもなかなか自分自身がそういう人になろうと決断できる人はいません。
magnoria
2007/07/10 12:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
習慣になる「あきらめ」 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる