言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 片隅におく「幸せ」

<<   作成日時 : 2007/11/04 09:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

幸福の最も大きな障害は
過大な幸福を期待する事である


フランスの思想家、著述家である
ベルナール・ル・ボヴィエ・ド・フォントネルの言葉。

前回のエントリーとは
矛盾するところもあるとは思うが、
そこはご容赦。

「幸せになりたい」とは
誰もが思うことだ。
ただ、悩ましいのは
「幸せ」がどういうものか
誰もがはっきり定義づけられないところだ。

同じ一人の人間だって、
年齢や、おかれた境遇によって、
「幸せ」の形は変わっていく。

「あなたにとって幸せとは何ですか?」
という問いは、罪な問いだ。
この問いに誠実に答えようとすればするほど、
言葉とイメージは乖離して
ますます「幸せ」は手の中からこぼれ落ちる。

「かね」や「もの」といった物質?
「満足感」や「充実感」といった感情?

皆が頻繁に使う言葉なのに、
スケールが大きくなるほど嘘くさくなる。
「国民の幸せ」「人類の幸せ」
どうにでも解釈できる言葉は、結局は
人を惑わせ、狂わせ、悲しませる。

「あなたを一生幸せにします!」なんて
空手形を出して後で恨まれている男も多いだろうし。

そろそろまとめてみたい。

自分以外の「幸せ」を約束することは
不可能だ。
たとえ他人の心がガラス張りで見えるとしても
「そうじゃない」「ちょっと違う」と
言われ続ける分、かえってこちらが不幸というものだ。

「幸せ」はあくまで個人的なもの。
それは蜃気楼のように掴めないもの。
これみよがしに威張って掲げるようなものではないのだ。

だから、
人生の目標のように中心に置くものではなく、
片隅において、時々眺めるくらいで十分ではないだろうか。

「幸せ」を渇望し、常に飢餓状態にあること自体が
実に「野暮」なことではないか。

その点・・・
高度成長もバブルも知らない若者の方が、
実はよくわかっているように思える。

自動車にも持ち家にもブランドにも
都会にも興味がないという彼らこそが、
「幸せ」の扱い方を心得ているのかもしれない。


なぜ若者は「半径1m以内」で生活したがるのか? (講談社+α新書 364-1C)
なぜ若者は「半径1m以内」で生活したがるのか? (講談社+α新書)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヴェールダンスとは
みなさんはヴェールダンスをご存知ですか?ヴェールダンスは女性向けカジュアルブランドです。ヴェールダンスはさりげない上質感を持ったカジュアルなファッションを提供してくれますね。東証一部にも上場しているアパレル大手の株式会社サンエー・インターナショナルが展開しているブランドなんですよ。ヴェールダンスのデザインのコンセプトは「上質で気取らないリラックスしたカジュアルコーディネート」となっていますね。価格も決して高くはありませんね。10000円くらいまでの商品でまとめているようですね。ヴェールダンスは予... ...続きを見る
ヴェールダンス
2007/11/04 16:14
ヴェールダンスのいいところ
サンエー・インターナショナルは、マーガレット・ハウエルやナチュラルビューティーなど、さまざまなファッションブランドを展開する東京都渋谷区のアパレル企業です。サンエー・インターナショナルが手がけているレディス向けファッションブランドのひとつが「ヴェールダン... ...続きを見る
たーしメモ
2008/06/19 17:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
片隅におく「幸せ」 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる