言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 年下に賭けてみようか〜『ウェブ時代をゆく』を読んで

<<   作成日時 : 2007/11/19 13:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

「時間の使い方の優先順位」を変えるには
まず「やめることを先に決める」ことである。
それも自分にとってかなり重要な何かを
「やめること」が大切だ。

それで、僕は6年前、40歳を超えたときに、
「年上に一切会わない」と決めたんです。
若い人と付き合おうと決めた。


梅田望夫氏の快著
ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)』より引用。

氏は、進化しつつあるネットワーク社会に向けて
圧倒的に楽観的な観点から、
若者を中心として我々の背中をも押してくれる
頼もしい兄貴的存在である。
その絶対的な「あちら側」への信頼感は
元々「あちら側」寄りの私でさえも赤面するくらいだ。
いわば・・・
「ネットワーク・エバンジェリスト」とでもいうべきか。

先の言葉の前半部については
本ブログのかつてのエントリーである、
社長たるもの」や「加えるより、まず捨てよ」で
触れていたことと共通しており、
元より共感できるところだ。

注目したいのは後半部である。

私個人(ちなみに現在43歳)としては、
もう数年レベルでもやもやとしていた想いが
結晶化して目前に現れた感じである。

そう、もはや仕事の上でも生活の上でも
年上と会って話をする必要はないのだ、と。

「ほとんど必要ない」では、ない。
「全く必要ない」である。

考えてもみよ。

保険や年金という社会インフラが崩壊寸前で、
教育制度は迷走状態であり、
ビジネス界では
欧米に牛耳られインドや中国に先を越されつつある。

そういう世の中にしてきた先達に
果たして聞くべきことがあるだろうか?
(「反面教師」にもならないだろう)

もっと日常的なことに目を向けてみよう。

大体、あの人たちに・・・

 パソコンを数年単位で刷新したり、
 ウィルスソフトを更新するのに
 いちいち必要性を説明する時間は苦痛だ。

 メールやメッセンジャーで意見交換するよりも
 一々顔を合わせる方が意思疎通出来るんだと、
 無駄に時間を費やされる会議が苦痛だ。

 ナントカの1つ覚えのようなパワポのアニメーションや
 エクセルやワードの操作法を
 何回も教えろとせっつかれるのは苦痛だ。

とにかく、
かつての「読み・書き・そろばん」のように
パソコン・ケータイ・ネットが
当たり前のベースになっていない人間と
仕事をすることが苦痛だし、
あきらかに時間の無駄なのだ。

二次元の世界を生きてきた人に、
三次元の世界のことを説明しようとしても
現実として向こうの方がエライものだから
聞く耳を持ってもくれない。
話が通じない。非常に疲れる。

だから、私としても
年下に賭けてみようか、と思い始めている。

「あちら側」の常識を身につけた
年下と仕事をする方が、
ビジネスの本質の議論に
早く入り込めるのではないかと。

そんな年下の上司なら
むしろウェルカムだ。
出来もしない精神論に苛まれることも
少ないだろう。

これからしばらくは
年齢の視線を斜め下に向けながら
生きていってみよう。

頼りにしてるぜ、三十代!


ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)
ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ドラマ【マンハッタンラブストーリー】全話無料で見れます!
【ドラマ】マンハッタンラブストーリー ...続きを見る
http://tsudayan.blog...
2007/11/22 13:58
ウェブ時代をゆく 梅田 望夫
ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687) 梅田 望夫 ...続きを見る
ベストセラー本、これがはやっていますよ♪
2007/11/25 01:08
本「ウェブ時代をゆく」
    (ちくま新書、梅田望夫)       ※  序章 混沌として面白い時代 一身にして二生を経る/オプティミズムを貫く理由/「群衆の叡智」元年/グーグルと「産業革命前夜」のイギリス/学習の高速道路と大渋滞/ウェブ進化と「好きを貫く」精神/リアルとネットの境界領域に可能性/フロンティアを前にしたときの精神的な構え 第1章 グーグルと「もうひとつの地球」 営利企業であることの矛盾/グーグルはなぜこんなに儲かるのか/奇跡的な組み合わせ/グーグルの2つ目の顔/「もうひとつの地球」構築の方程式/「経済... ...続きを見る
富久亭日乗
2007/12/10 08:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
年下に賭けてみようか〜『ウェブ時代をゆく』を読んで 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる