言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「暫定」「とりあえず」「当面」のワナ

<<   作成日時 : 2007/12/07 12:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

原油高騰が中長期的に続くわけではない。
原油が高いからといって
暫定税率をやめてはいけない。


自民党の谷垣政調会長の言葉。
(12/2 香川県連ブロック会の講演にて)

道路特定財源の見直しに関して、
自民・公明両党は暫定税率を
今後10年間維持することで合意したとのこと。

かくして「暫定」はまだまだ続くようだ。
しかも10年間である。

ちなみに現状の税率は以下の通り。

・揮発油税   税率48.6円/リットル(暫定、本則は24.3円/リットル)
・石油ガス税  税率17.5円/kg(本則)
・自動車重量税 自家用乗用車の場合、税率6300円/0.5t・年(暫定、本則2500円)
・地方道路税  税率5.2円/リットル(暫定、本則は4.4円)
・軽油引取税  税率32.1円/リットル(暫定、本則は15.0円)
・自動車取得税 自家用の場合、税率 取得価格の5%(暫定、本則は同3%)


(Wikipedia 道路特定財源制度より引用)

車がまだ一部の人だけの贅沢品で、
日本列島改造論が叫ばれた時代の落とし子が
この21世紀にものさばり続ける。

まだ必要な道路があることも理解できる。
高齢化が進む中、道路の整備やメンテナンスは
重要であることもわかる。

それならば、なぜ「暫定」なのか。
それがシャクなのだ。

「暫定」であるがゆえに、
いつかはなくなるであろうという期待を
いつの間にか裏切られ続ける我々。

「暫定」である以上、
それで得をする面々も
与党への支援を続けざるを得ない。

「暫定」という言葉に
いいように皆が踊らされているのだ。

考えてみれば、政治に限らず、
「暫定」「とりあえず」「当面」という言葉に
一度同意してしまったが最後、
いつの間にか常態化し、
なしくずしに続けられることのいかに多いことか。

身の回りでもあることだ。

「とりあえず、
 この件は君が処理してくれるかな?」
この魔の声に、体よく仕事を押しつけられて、
いつのまにか「君の担当」になってたり。

「暫定」「とりあえず」「当面」は
管理者用の、もとい権力者の
最強の万能ワードになりつつある。

その言葉が降りかからないように
自らの仕事を多忙にし続けるしか
我々には手段はないのだろうか。

今日もどこかで
「暫定」が
出番を伺っている。

我々としては
習慣に奴隷にならないように
痛みに麻痺した廃人にならないように
生きていくしかない。

それにしても憎し、
『暫定税率』よ。


ココがおかしい日本の税金―酒、ガソリン、関税などモノの値段から見た不思議の数々
ココがおかしい日本の税金

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
車の税金
車の税金のことを、初めは敬遠していた。車の税金がとても難解なものに思えたからだ。だが、日に日に車の税金への興味と関心がつのり、思い切って勉強を始めた。それが私と車の税金との出会いのようなものだ。そして車の税金に詳しくなるにつれて、実利が得られるようになっていった。車の税金に関心のある人は、勇気を出して勉強を始めるべきだと思う。 ...続きを見る
車の税金,「暫定」「とりあえず」「当面」...
2007/12/12 08:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
政党はどこでも構いません。
車で行楽、仕事にいそしむ力を
与えてください。
冬にアイドリングを控える
庶民の心情を察してください。
又三郎
2007/12/07 21:03
今や、庶民の叫びとも言える声を受け止める耳は永田町にはないのでしょうか。春にはガソリンが200円/Lを超える予測もあるとか。常に後手後手の政府に歯ぎしりの毎日です。
言の葉ブログ
2007/12/07 21:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
「暫定」「とりあえず」「当面」のワナ 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる