言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 常識を見直すことから始めたい〜京都議定書第一約束期間入り

<<   作成日時 : 2008/01/02 09:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

走れば走るほど
環境が良くなる車はできないか


トヨタ自動車の社長 
渡辺捷昭氏の言葉。

新年あけましておめでとうございます。

今年は、
二酸化炭素(CO2)排出量削減を目指す
京都議定書の第一約束期間の最初の年だ。
日本は、2012年までに1990年比で
CO2排出量を6%減らさなくてはならない。

ところが、あろうことか
昨年までに8%ほど
排出量が1990年より増えているのだ。

もはや、小手先だけの省エネやリサイクルでは
達成できないだろう。

しかし、あきらめてはいけない。

京都会議で議長国であった日本は
威信をかけてギリギリまで
最善を尽くさねばならない。

いや、議長国であろうとなかろうと
資源も、食料も、さらに国の防備さえも
他国に頼らざるを得ないこの国が
国際社会で存在意義を示す機会は
もう他に無いのではないか。

目標達成のためには、
まず常識を根本から見直さなければ
なるまい。

「節約する」のではなく
「やめる」「使わない」。

「リサイクル」や「リユース」するのではなく
「買わない」。

「私有独占する」のではなく
「共有」「共用」する。

環境に負荷をかけることを敢えてするのならば
それ相応のペナルティを科されるべきだろう。

これから20年くらいは「環境立国」で
良いのではないだろうか。

環境のためには、ある程度の国家の介入も
致し方あるまい。
共有地の悲劇」を招かないために。

まだこの星に生かしてもらわなければ
ならないのだから。

●24時間営業の小売店は必要か
●5分おきで走る新幹線は必要か
●狭い国に大きな自家用車は必要か
●遠距離通勤や長時間労働は必要か
●成長しないと持たない企業は必要か

常識を見直すことから始めたい。


地球のなおし方
地球のなおし方

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「節約するのではなく、やめる使わない」という言葉が心に響きます。
メディアで発言を許されている人々は、よく「節約していきましょう」と呼びかけます。
こういう呼びかけを聞くたび、この人は本当に地球温暖化の仕組みを分かっているのだろうかと不安になります。
根本的な所で警笛を鳴らすブログに惹かれ、ついコメントしてしまいました。
zenzai1ban
2008/01/07 19:56
コメントありがとうございます。
この際、経済重視で環境に背を向けて二進も三進もいかなくなった某国の二の舞とならぬように、思い切って生き方や社会を見直す大号令をかけるのが国の仕事だと思います。
それが現実は、ソフトランディングばかり考えていて目の前に迫る断崖絶壁に目をつぶっている危うさが見えるばかりです。
言の葉ブログ
2008/01/08 12:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
常識を見直すことから始めたい〜京都議定書第一約束期間入り 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる