言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS パンデミックを防げ

<<   作成日時 : 2009/01/26 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

病気の治療薬よりも、
それを防ぐ方法を私は探す。


フランスの生化学者、細菌学者である
ルイ・パスツールの言葉。

早いもので、1月ももう下旬。
今さらながら今年もよろしくお願いします。

さて・・・
今年は、経済界での大問題が
昨年から引き続いているが、
我々の命に関わる
恐ろしい悪魔が迫っている。

それは「新型インフルエンザ」。

致死率が60%を超えるような感染症が、
いつ流行してもおかしくない状況だという。
「本当に起こるのか」という段階ではなく、
「いつ起こるか」という段階だと。

何よりも怖いのは、
「パンデミック」(感染爆発)。

国際間の人の行き来が活発な現代、
かつて数千万人の命を奪ったスペイン風邪を上回る
大変な事態になることが予想され、警告されている。

人口が密集しているこの日本の大都会では、
どんな予想も上回る深刻な事態になるかもしれない。

特にあの朝夕の満員電車は、
感染の温床になることだろう。
一部の人間がマスクやゴーグルをしようが、
残りの人間の咳やクシャミの飛沫が、
列車の中にばらまかれるはずだ。

少々の熱や咳などでは会社や学校を休めない
妙な強迫観念をもつ日本人が、
これをきっかけに根絶やしになるかもしれぬ。

本当に深刻なことなのである。

だから、国や自治体は、
タミフルやリレンザの備蓄もいいが、
いざ国内感染者が見つかったら、
「戒厳令」を発動し、
全ての外出や移動を強制的に禁ずるくらいの
断固とした対処をするべきだと思う。

そんなときにフラフラと学校や会社に行こうとする者は
強制的に隔離するべきだ。
そこまでしないと、
労働や勉強に・・・というより
会社や学校に中毒しているような日本人を止められまい。

ともかく・・・
これは未知のウィルスと人類との戦争なのだ。

今日も会社でゲホゲホしながら仕事をしている
職務にチュージツな輩がいたが・・・
新型インフルに罹っていたとしたら
それは殺人にも近い行為であることを
もっと認識するべきだと思う。

政治の世界では
定額給付金だなんだと騒いでいるが、
ちょっとお気楽すぎないか。

なんとも不安だ。恐ろしいと思わないか。



ユーザレビュー:
話題になっていないと ...
震災よりも戦争よりも ...
無知、への警告。表紙 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パンデミックを防げ 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる