言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 要らないものまでつくらないで

<<   作成日時 : 2009/07/11 17:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

われわれは生産をあまりにも重視し、
消費をあまりにも軽視しすぎる。


イギリスの哲学者、バートランド・ラッセルの言葉。

100年に1度の不況、と言われたが、
徐々に下げ止まりつつあるようである。
しかし、この国が以前のように
また工業立国としてあり続けるかどうかは
定かではないのではないか。

ある時期以降から、
我々は自分たちが消費する以上のものを
生産することが当たり前になってしまった。
地元で売れなければ全国に売ればいい。
日本で売れなければ外国に売ればいい。
そうして、生産効率を上げ、
寝る間も惜しんで十分な余暇もとらずに
我々は作り続けてきた。

しかし、それが何を我々にもたらしたのか。
それは、
どこかの誰かが消費し続けることを期待し、
もしその誰かが消費を止めた途端に、
我々の内の誰かが仕事を失う社会だ。

もっともこれはこの国だけのことではない。
地球規模で起こっていることだ。

ものをつくる国は黙々と生産し続け、
ものがつくれない国は消費し続ける。
やがて、その国が消費するために生産を始めれば、
また他の地のものをつくれない国に消費を促す。

その連鎖が一度とぎれれば、
また地球規模で機能不全を起こし、
人々は職にあぶれ、国は荒れてゆく。

そうやってこの地球全体がものを作り始めたら、
どうやってそれを消費させようとするのだろうか。
やがて地球はものであふれ、
我々はそのものたちに埋もれてしまうのか。
それとも地球外生物にでも売りさばこうとするのだろうか?

消費と生産が逆転している。
必要と供給が逆転している。

要らないものまでつくってしまう、
消費者と生産者とのディスコミュニケーション。

こういうところに、
地球温暖化まで大きくなってしまった
問題の発端があるのではないか。

無益だったサミットの報道を見ながら
思った次第である。



ユーザレビュー:
クリエイティブに消費 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
要らないものまでつくらないで 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる