言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS マニフェスト懐疑論

<<   作成日時 : 2009/07/19 17:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

約束を守る最上の方法は
決して約束しないことだ。


フランス皇帝、ナポレオンの言葉。

衆議院選挙がいよいよ現実となろうとし、
政党のマニフェスト論議がまた始まる。

しかしこの、マニフェスト(=政権公約)というやつ。
一体どれほどの意義があるしろものなのだろうか。
さらに言えば、
政党はもとより、選挙民がこれを
本当はどれほど重要と考えているのか?
実は、甚だ疑問なのではないだろうか。

マニフェストが騒がれ出したのは
確か10年ほど前だ。
それまでは我が国には
政党単位での明確な公約はなかった。

与党が、永らく自由民主党であり、
選挙が、複数候補が立つ中選挙区制であり、
政治的な決定が、
世論や業界意向や与党内協議で
徐々に組み上げられていくのだから、
党方針を事前に明文化することは、
不必要というよりはむしろ
決定上の邪魔になったからだろう。

何よりも政治家の約束というものに、
国民も政治家自身も
根っから重きを置いていなかったのである。

なぜなら、
最終的に政治決定の妥当性を決めるのは、
決定ギリギリの局面における
政府、そして与党幹部を構成する人間の
理念や政治的良心、人間力だということを
政治家も国民もわかっていたからである。

今、マニフェストが騒がれるのは、
そういう政治家の政治理念や人間力に、
皆が懐疑的になっているからなのだ。

仕方なく「約束」という形にしなければ、
信用出来ないほど政治不信が強いのだ。
これは、決して良いことではない。

いちいち文章にしてチェックしなければ
安心して任せられないようでは、
出来の悪いアルバイト店員と
政治家様の区別がつかないではないか。

そのうちまた、
マニフェストなどに頼らずに
我々の代表を選べる日を
待ち望んでいるのだが、
もうその日は来ないのであろうか?



マニフェスト (光文社新書)
光文社
金井 辰樹
ユーザレビュー:
これで衆院選が楽しく ...
とてもわかりやすかっ ...
総選挙前に必読?タイ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに
郵政解散マニフェストは詐欺と言えるくらい嘘でしたし
ま目標と言うかスタンスてとっこ
徒然草
2009/07/19 17:13
徒然草さま、コメントありがとうございます。マニフェストなんてぼかさないで、「約束」とでもした方がいいんではないですかね。
言の葉ブログ
2009/07/30 23:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
マニフェスト懐疑論 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる