言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ありがとう」を集めよう・・・新年の挨拶に代えて

<<   作成日時 : 2010/01/01 13:37   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

働く意味は、他人から「ありがとう」を
集めることにあると思います。

「ありがとう」が載ったお金を集めなければ、
事業は発展しない。


ワタミ代表取締役会長・CEO、
渡邉美樹氏の言葉。

新たな年、2010年が明けました。
今年もよろしくお願いいたします。

年初なので、
多少歯の浮くような話もご勘弁ということで・・・

さて、
人は金を得るために働くのではない、と
説かれる御仁は多々あるけれど、
それなら何のために働くのか? という疑問には
なかなか納得した答えがもらえない。

自分なら、どう答えるか。

自分なら、
「ありがとう」という感謝の言葉を
少しでも多く戴いて、
豊かな気持ちで生きていこうとする力を
もらうためだと答えよう。

もっと言えば、
働くどころか生きることの目的自体が
そこにあると思うのである。

ただ、それは決して
相手に無理強いして言ってもらう言葉ではなく、
自然に腹の底から出てくる言葉でなくては
意味がない。

そして「ありがとう」という言葉は、
それを発する者に返ってくるものでもある。

失われた10年、20年などを経て
物欲は以前よりも少なくなったとはいいながら、
ああして欲しい、こうして欲しいという気持ちは、
あまたの人からなかなかなくならない。

たとえ懐は寂しくなろうとも、
人に感謝が出来ないほど
余裕がないわけでもあるまいに。

目上だろうと目下だろうと、
親だろうと子だろうと、兄弟姉妹だろうと、
上司、同僚、部下、そして赤の他人であろうと、
感謝の気持ちを言葉にしてみよう。
そして出来れば行為でも気持ちを表してみよう。

そういう輪が横に広がっていくことで、
景気には繋がらないかもしれないけれど、
気分よく毎日が暮らせるようになるだろう。

それが幸せや豊かさというものの
一つの形なのではないだろうか。

さらにそれが個人から企業へ、
国へと縦にも広がれば、感謝の向こうから
いつかお金も舞い込んでくるかもしれない。

最初からお金に目が行ってしまっては、
結局相手だって値段しか見なくなるし、
安いモノしか買ってくれなくなるさ。

友愛という言葉もいいけれど、
それではどう行動したらいいかわからない。
友情も愛情も、感謝から始まるのが基本だろう。

今年は「ありがとう」を、
出来るだけ多く集めること。

これを目標にするというのはどうでしょうか。



ユーザレビュー:
参考になりました。読 ...
せっかく時間を割くの ...
身近な人素直な心持ち ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ありがとう」を集めよう・・・新年の挨拶に代えて 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる