言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 間違いを許さない自由は、自由ではない

<<   作成日時 : 2010/05/09 08:33   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

間違いを犯す自由が
含まれていないのであれば、
自由は持つに値しない。


インド独立の父、マハトマ・ガンジーの言葉。

俺の若い頃は、
こんな大失敗があってさ…と
かつての武勇伝を酒の席で
語るお偉方がいる。

そんな大失敗をやっておきながら、
今の自分の地位までのし上がってきたんだ。

そういう自叙伝でもお披露目したいんだろう。

へぇ、そうだったんですか、
凄いんですね、リキありますね、流石です…

心の中では”またかよ”と思いながら
口先だけで言いながら安酒をあおる面々。

”もうそんな時代は二度と来ない。”

失敗をしたら最後、レールから外れて
出世どころか職さえも危うくなる今の状況。

かつての失敗大王も、
翌朝の素面に戻れば、
絶対成功するものしか許さぬ裁判官だ。
”何でもやってみなさい”とは口では言うが、
その前には(失敗しない保証があるなら)がつく。

間違いを許されない自由は、
拘束よりも不自由だ。

かくして思考も決まりきったものにしかならず、
こねくり回して意思決定は先延ばしされる。

斬新な新技術やビジネスモデルは、
目先が利く欧米に後塵を拝す。
得意なはずの”ものづくり”はといえば、
元気な中国や台湾、韓国に先手をとられる。

誰だって、
失敗や間違いをしようと思ってするものではない。
しかし、結果的に失敗することもある。

その”結果責任”を最後に引き取るのが
”上”の仕事だったはずだが、
その”上”も、そのまた”上”からは
「絶対成功」を厳命されている。

こうして上から下まで縛りあげて、
とうとう身動き出来なくなってしまったのが、
今の日本社会ではあるまいか。

成功は、あまたの失敗から芽吹き花開くものだ。
正解は、多くの間違いから濾され見えてくるものだ。

都合の良過ぎる、過剰な効率主義は、
硬直した未来しか生まないことに
早く気づかないといけない。

今の若者にも、将来武勇伝を語らせる
懐の深さをもつべきではないだろうか。



ユーザレビュー:
問題解決のための「思 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
間違いを許さない自由は、自由ではない 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる