言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 原因不明の「不安」に閉じこもる不幸

<<   作成日時 : 2010/06/19 18:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

およそ惨めなものは、
将来のことを不安に思って、
不幸にならない前に不幸になっている心です。


古代ローマの思想家である、
ルキウス・アンナエウス・セネカの言葉。

日本が長い不況感の中で
沈滞している。

誰も彼もが、
先行きへの不安を思い、
現実の辛さを嘆き、
ただ俯いている。

いつからこんな風になったのか?
一体何が原因なのか?

よくわからないまま
ただただ不幸な感じだけが
毎日の暮らしを覆っている。

テレビをつけても
新聞を開いても
ネットニュースを見ても
大量の不幸なニュースが
スキャンダラスに報じられ
咀嚼しきれないうちに
通り過ぎてゆく。

何かがおかしい、
何かが変だ、
何かが狂っていると
騒ぎ立てられるが、
その「何か」を明らかにはされない。

不安を煽ることが”いい商売”になる、
不思議なこの国。
お客さんは一般国民だ。

一体、何にこんなに我々は
不安に思い、苛まれているのか。

まるでお化けや幽霊を恐れて
外を歩けない幼子のようではないか。

時代のせいだ、という者もいる。
政治が悪い、とも云われる。
日本の過去の報いだとも言っている。

しかし、
何のせいにしようとも、
解決は出来ない。

たとえどんなに時代が不幸でも、
どんなに政治が荒れていようとも、
どんなに過去の失敗が影響しようとも、
今を、現在を生きなければならない。
それだけは絶対的な事実である。

そして、どうせ生きるんだったら
楽しく豊かに健やかに生きたい。
それが自然な考えではないか。

周りのせいにすることに忙しくて、
誰も自分や家族や大切な人のことを
思いやることを怠っている。

幸せも生き甲斐も人生も
何もかも周りに頼って共倒れになっている。
それが今の日本ではないのか。

不幸だと思ったからって、
それが何になる?
誰か救世主でも現れて
全てを解決することを待っている?

まさか。

もういい加減、
わけのわからない「不安」というお化けを
追いかけることはやめませんか。

これは、現実逃避ではない。
むしろ
現実直視しませんか? という提案だ。

不幸ごっこはもうやめよう。
真に賢い人は
いつでも笑って暮らしているのだ。



希望の国・日本
飛鳥新社
小林 よしのり
ユーザレビュー:
日本を真剣に考えてい ...
似非保守よくもまぁ、 ...
政治に希望が持てまし ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原因不明の「不安」に閉じこもる不幸 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる