言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生で本当に怖いこと

<<   作成日時 : 2010/07/04 09:07   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

人生が終わってしまうことを
恐れてはいけません。
人生がいつまでも始まらないことが
怖いのです。


アメリカの作家、グレース・ハンセンの言葉。

人はいつか死ぬ。
それは貧富や善悪に関わらずやってくる。

どんな死に方がいいか、なんて
いくら考えていたしても
自殺でない限り、人は選ぶことは出来ない。

その死を
恐れていたとしても
諦めていたとしても
そして・・・待ちわびていたとしても
結果は同じことだ。

自分が死んだ後のことは、
なおさら考えても詮無いことだ。

残念ながら、
あなただろうが誰だろうが
たった一人欠けたとしても
世の中は何も困ることはない。

あなたの死に
悲しみにくれる人がいたとしても、
死を否定することはできない。
いつかは死を受け入れざるを得ない。

そんな死を考え過ぎることよりも、
今の自分についてもっと考えてみよう。

そもそも「人生」と呼べるような生を
生きているのか。

自分がこうありたいという自分が
いまここにいるのか。

それがいつまでも
不完全燃焼で未成熟で他者依存なら
それではまだ
あなたの「人生」など始まっちゃいない。

自立も自律もしていないのならば。

あなたがこの社会の一員として
認められていない存在ならば
そもそもあなたの存在など無きに等しい。

それを怖れよ。

いくら齢を重ねたとて、
ちっとも深みもコクもない
薄っぺらい安酒のような人間だって
いくらでもいる。

高齢化の進行により、
人生の密度が薄まってしまい
気の抜けたような人も
多くつくってしまっている。

少子化は、
生存競争の機会を奪い
モラトリアム期間が徒に長くなる。

認められない人間は
蔑視され酷使され
容赦なく使い捨てられるだけだ。

弱者の論理など認められるものか。
ゼロはいくら足してもゼロである。
”いない人間”の意見など
聞く必要などあるだろうか?
そう権力者は思うものなのだ。

腑抜けた人間が大勢だろうと
そんな空気なら読むことも要らないだろう。

よどんだ空気の海から
抜け出そうとする強い意志が必要だ。

それならまず、
自分の、自分だけの人生を
始めることを考えよう。
自分を変える勇気を持とう。

余計なことを考えるのはそれからでいい。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生で本当に怖いこと 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる