言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「幸」の字の秘密

<<   作成日時 : 2010/07/18 07:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

我々は、幸福になるためによりも、
幸福だと人に思わせるために
四苦八苦しているのである。


箴言家として有名な
ラ・ロシュフコー公爵の言葉。

幸福の「幸」の字。
漢字学の権威の白川静先生によれば、
「かせ」(手かせ足かせの”かせ”)の
象形が元であるという。

受刑者を罰するための機具であったものが
なぜ「幸せ」という意味につながったのか。
不思議な意味の転換だと思う。

白川先生の解釈によれば、
重い死罪をなんとか免れて
手かせくらいで済んでラッキー!という意味で
「幸せ」ということらしい。

そう、「幸せ」とは相対的なものなのだ。

幸せになろうとしても
絶対的な目的地があるわけではない。
求めれば求めるほど
近づけば近づくほど
虹や陽炎や蜃気楼のように
逃げてゆくものである。

結局は人に
「いいね、幸せで・・・」と言ってもらいため。
うらやんで欲しいだけなのではないか。

そういう幸せに対する
飢餓感を持っている状態こそ
本当の”不幸”なのではないか。

皮肉なものだ。

それはまるで「かせ」そのもの。
幸せへの執着に
取り憑かれ囚われていることを
警告する思いが「幸」の字に凝縮されている。

人がどう思おうが、
気持ちよく楽しく無事に暮らしていくことに
喜びを見いだせること。
その当たり前のちっぽけな感情が
きっと幸せの本質なのだ。

もしも、
人に認められるほど幸せになったら
今度は「ねたみ」「そねみ」「うらやみ」に
日々悩まされることになるではないか。

幸福を感じたら
ぎゅっと掴もうと思わずに
そっと手の平にのせておけばいい。

「幸」が本性を現さないように。



漢字百話 (中公文庫BIBLIO)
中央公論新社
白川 静
ユーザレビュー:
口の形10の分類、1 ...
電脳時代なればこそ漢 ...
難しかった。。明石康 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「幸」の字の秘密 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる