言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ”普通”に生きようなんてやめようぜ

<<   作成日時 : 2010/10/24 09:23   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

人生を楽しむ秘訣は普通にこだわらないこと。
普通と言われる人生を送る人間なんて、
一人としていやしない。
いたらお目にかかりたいものだ。


アルベルト・アインシュタインの言葉。

あんまりガツガツせず
大きな夢も持たず
遠い地に赴くこともなく
偉くもなく金持ちでもなく
ごく普通に生きることが
”普通”になってきているらしい。

雨ニモマケズのような生き方を
理想とする時代になったということか?

自分は宮沢賢治のその詩を
教科書で初めて知った時、
なんてつまらないことを
言っているんだろうと思った。

今でもそれは変わらない。

自分の理解が足りないだけかもしれないが
別に文学者でも詩人でもないので、
言葉通り受けとるしかないので。

さて、”普通の人生”である。

”普通”ということは、
世の人々の平均的な状況をいうわけだが、
そもそもそんなものが
はっきり定義されるものなのだろうか?

先日行われた国勢調査だって、
真実がそのまま反映されてるかどうか
わからないというではないか。

だったら我々が頭で思う”普通”なんてものは、
勝手に思い描いた想像物でしかないだろう。

そんなものがどうして生きる基準になるのか。

そんな曖昧なものを目標にしていたら、
自分が背伸びしたり縮こまったり、
目立ってしまったら頭を引っ込め、
忘れられそうになったら頭を突き出して、
人の目を常に気にしながら生きねばならない。
結構忙しくて疲れる人生である。

しかし、それで得られる評価は
”普通”であるということだけだ。

つまらない。

ただひたすら身をやつして思い求めた結果が
”普通”ってなんなのだ。

大体、そんな人生はちっとも楽しくない。
普通に合わせることに一所懸命で、
仕事や趣味に生活に
心から熱中することが出来ないからだ。
そして自分が”普通”であると
自分で納得することは永久に不可能だからだ。

世の中なんていい加減なものだ。
仕方なく生きている人が一杯なのだ。
そんなところに目標をおくなんて
そもそもが間違いだ。

”普通”にこだわらないこと。
自分の人生の基準は自分で決めること。

それだけでも
もっと生きやすく楽しい人生になるだろう。

”普通”の鎖から自由になろうじゃないか。

アインシュタインのように始めるのだ。
すぐに自分がアインシュタインでないことに
気づくだろうが、それでもいい。
アインシュタインのように始めるのだ。

天才じゃなかったら
徹底的なバカになってもいいじゃないか。

自分のリミッターをどれだけ外せるかが
人生の醍醐味なのではないだろうか。



ユーザレビュー:
背中を押されたい人向 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界一受けたい生き方の授業―365日、楽しく生きる“ツボ” (知的生きかた文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
”普通”に生きようなんてやめようぜ 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる