言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 人件費はコストではない

<<   作成日時 : 2010/11/21 10:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

小社はこれまでも、またこれからも
社員のリストラはやりません。
なぜなら小社にとって、
人件費はコストではないからです。
人件費は目的である社員の幸福を
実現するための生活費だからです。



伊那食品工業
の会長である
塚越寛氏の言葉。
(『日本でいちばん大切にしたい会社』より)

なかなか景気が上向かない中で
リーマンショックのダブルパンチ。
その後遺症で企業業績も足踏み状態。

コストダウンももはやネタ切れで、
雇用に手を付けたところも多いだろう。

アルバイト・パートから始まって
派遣社員、委託社員、嘱託社員と
雇用をギリギリと絞っていく企業。

正社員だっていつ肩たたきに遭うか
わからない。

上司の顔色を見ながら
ビクビクしながらの長時間労働。
残業手当も有給休暇も育児休暇も
国がいくら旗を振っても遠い世界の話だ。

家庭は家庭でそんな自分に益々冷たい。
身体も精神もクタクタ。
朝の通勤電車に乗る客の憔悴した目を見よ。

それで前向きに会社の将来を考えろとは。
ずいぶんムシのいい話だ。

日本の景気が停滞しているのは、
従業員である一般人の生活が
ずっと不幸だからではないだろうか。

お金だけの問題ではない。

従業員は、自分のことを
コストだムダだと思い込まされている。
この意識が皆を苛む。

国もマスコミも、いや労働組合さえも
見ているのは経営者の方だけだ。

「会社がなくなったらどうするんだ?」
「困った時には助け合うのが当たり前だろう」
「今我慢すればいい時が来る」

そんな言葉を盲信するバカはもういない。
ただ逆らうと怖いから黙って聞いているだけ。

結局信用されていないなら
相手だって信用なんかしない。

皆タテマエだけの服従をして
目立たぬように日々を過ごしているだけだ。

だが、そうなる従業員が悪いのだろうか?
当たり前の感情であり行動だ。

悪循環を招いているのは、
従業員がお金や数字にしか見えない
経営者であり幹部社員なのだ。

感謝の気持ちが失われたら
人間関係は成り立たない。
恐怖で人間を支配しようとしても
それは一時的なものでしかない。

顧客満足度を騒ぐ前に
最前線の従業員の満足度を
なぜ高めようとしないのか。

業績が上がらないのは
大事にされない従業員たちの
意識的あるいは無意識的な
サボタージュの結果かもしれない。

今、冷静に値踏みされているのは
実は企業そのものである。

会社の社会的責任は何か。
全ての経営者は
今一度自問すべき時ではないか。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 元気な社員がいる会社のつくり方 「日本でいちばん大切にしたい会社」から学ぶ理念経営 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人件費はコストではない 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる