言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ”政治ごっこ”に振り回されるな

<<   作成日時 : 2010/12/05 09:20   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

政治とは
あまりにも重大な事柄なので、
政治家に任せておくことはできない。


フランスの政治家であった、
シャルル・ド・ゴールの言葉。

第176回臨時国会は
12月3日に終了した。
政府提出法案の成立率は38%。
ここ10年間では最低だった。

量的にも最低だろうが、
質的にも最低だったのではないか。
それも多分日本憲政歴史的にも。

「熟議の国会」だったらしいが、
熟し過ぎて腐ってしまったらしい。

「政権交代」ってなんだったんだろう。

国民は今、政治に落胆している。

失われた10年、20年と言われた中、
それでも歯を食いしばって耐えながら
経済が社会が上向くのを待ち、
政権交代という最終手段に訴えたのに。

交代後一年以上経っても、
日本の進むべき道が示されない。
将来どころか明日さえも見えない。
それどころか
外交的にはなめられ、
経済的には立ち直り遅れ、
社会的には社会保障も雇用も無策。

「あれをやった」「これをやった」と
政治家は言い訳するだろうが
実効がみえないものなど
成果とは認められない。

政治は結果が全てだ。
プロセスを云々しても
クソの役にも立たない。

それを批判するのが
ジャーナリズムのはずだが、
所詮”御用マスコミ”には無理な話だった。

最初の頃こそ民主党政権に
批判的な姿勢を見せたものの、
野党が頼りないとみるや、
政府の顔色を窺いながら
そのプロパガンダに励んでいる。

今繰り広げられているのは、
かつて言われた
”三流の政治”どころではない。

”政治ごっこ”でしかない。

今や政治評論家の出番ではなく、
教育家の出番だろう。

そしてそんな”政治ごっこ”に
乗っかっている”報道ごっこ”。

国際的に大きく動いているこの時代に、
雅びな政治貴族や報道貴族たちが
白昼夢に遊んでいる。

そういう中で
国民の生活と気持ちだけが
日に日に萎んでいく。

今や政治や報道に
迷惑を受けているのは
一方的に国民だけだ。

税金を納め、新聞購読料を支払い、
苦しめられている国民は
どれだけお人好しなんだろうか。

しかし、こんなことが
そんなに長く続くわけはないから
もう少し待つか?

それとも、もはや
政治が変わるのを待たずに
自分が変わるか?

一人一人の国民が問われている。

国民には秘書もSPもいない。
国民は誰に丸投げすることも出来ない。
自分で考えなければならない。

先送りをすれば、自分の人生は
あっという間に終わってしまう。

最近の総理大臣のように
ある日突然自分の人生を投げ出して、
「元自分」として悠々自適に過ごすわけにも
いかないのだから。

今覚醒しないと
永久に眠らされてしまう。

個々の人生だけは
”ごっこ”では済ませられないのだ。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本型ポピュリズム―政治への期待と幻滅 (中公新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ゴッコというよりオジン族の”おままごと”ってとこでしょうか、もはや失望の域を突抜けてハトポッポに始まった仙菅無能民主政権の無政府状態の悲惨、その奴らが”支持率1%でも辞めない”など宣うバカさ加減に唖然とする。政治家は連綿と理念や状況対応を考えて来た人達ではないのか、今日突然に話を聞いたみたいな素っ頓狂、後援会とやらと高級料亭での飲み会生活だけか!空きカンはあの”未納三兄弟”事件でお遍路で修行したのは記憶にまだ新しいが、所詮カン空カンが修行なぞしても無意味、政治家に必要な最低限の常識試験でも受けさせた方がいい。その精神力の脆弱さは一朝一夕にはいかないので、このへんの使い物に成らない屑は国会議員を辞めてもらおう.........本当にこの政治状況は情けないの一言.........
バカが権力を持つことのおぞましさ........
放浪の修験者
2010/12/05 10:11
放浪の修験者さんのお怒りはごもっとも。しかし彼らとしては「それでも選んだのは国民の皆さんでしょ」という言い訳が立つのです。民主主義とはいっても、今の日本のようになってしまう可能性がある以上、万全の社会体制ではありません。内に秘める怒りの中で、どうやってまともな方向に動かすか。まずは「怒りを忘れない」ことを国民は今一度肝に銘じる必要があると思います。政党ではなく個人を選ぶ制度には変えてもらいたいものですが。
言の葉ブログ
2010/12/05 13:03
・・かといって自分たちの永年のつけを民主党に押し付け大きな顔をしている厚顔無恥な自民党にも呆れてしまいます。庶民の覚醒が鍵でしょうけれど、その多くは既に洗脳(アメリカ発日本愚民化計画)されているので前途多難は間違いないところでしょう。幕末のように、自らの血を流す覚悟の指導者は何処に?
又三郎
2010/12/05 19:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
”政治ごっこ”に振り回されるな 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる