言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS プロなら自分で気付け

<<   作成日時 : 2010/12/19 09:42   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

本物のプロフェッショナルなら、
観客が減ったのを知っただけで
立ち直らねば、という気を起こすものだ。


アメリカの歌手、俳優である
サミー・デイヴィスJrの言葉。
サントリーのCMが懐かしい・・・)

今年もパッとしないまま
日本の年が暮れていく。

どうにもこうにも
景気に火が点かず、
かといって
世の中がシャンとする訳でもなく。

ただ、景気が悪いといっても
全部が全部悪いわけではないのだ。

景気が悪いと喘ぐ業界は
いつまでも自分の釣り場を変えない
ヘボな釣り師のように思える。

かつて高度成長期、そしてバブル期に
さんざん儲けた成功神話を
いつまでも捨てられない。
そして、その時の功労者を
いつまでも重役として戴いている。

だが・・・
とっくに顧客の意識は変わっている。

皆が同じものを持つことに
何の魅力も感じなくなった。

買うよりも借りること、
所有するよりも共有すること。

安かろう悪かろうではなく、
安かろう良かろうが当たり前。

そんな客を前にしながら、
売れない売れないと言っている。
早く景気を良くしてくれと
政府にせっついている。
モノを買わない若者に毒づく。

もういい加減、プロなら気付け。

自分たちが河岸を変えなければ
いけないことを。

何もしなくても売れた時代に
のし上がった人間たちは
もはや役に立たないことを。

それは企業に限らず、
個人も同じことだ。

マスコミに登場する
華やかな大企業が
未だに就職先として人気だという。

それは親の世代の影響も
あるのだろう。
親方日の丸、寄らば大樹の陰。
それで日銭を稼いできて
何の不満も無かった。
それがずっと続くと思ってきた。

しかしそういう大企業が、今や
「変われない病」に苦しんでいる。
もはや諦めかけているかもしれない。

フットワークが軽く、
決断も行動も速い中小の方が
まだいくらか望みがある。
なんとかしなければ、と
皆の気持ちも合わせやすいだろう。

そういう魅力に気付いた者が
結局やりがいある仕事を手に入れて
新しい社会をつくっていくのではないか。

プロフェッショナルかどうかが
見極められる時代なのである。

変化に敏感になり
前向きに自分を変える力。

我々も、
この時代を生き抜けねばならぬ
人生のプロの演者であることを
忘れてはならない。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ポケット版 自分を変える魔法の口ぐせ―夢がかなう言葉の法則 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロなら自分で気付け 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる