言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 全くお話にならない

<<   作成日時 : 2010/12/27 05:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

賢者は原因につき論議し、
愚者は原因を決めてかかる。


ギリシャの哲学者、
アナカルシスの言葉。

こと政治に関する限り、
全く進歩のない、いや
むしろ退歩したように思えた一年だった。

主人が変わったはずの国会でも
会議は踊り空騒ぎしてそして萎えた。

とにかく議論にならない。
それではお話しにならない。

いつも議題の上っ面を舐めて
揚げ足取りや小賢しい雑言で
時間を埋め尽くすばかり。

「国家の危機」だなんてよく言えたものだ。

それへの対処を徒に先延ばしするのは
当のご本人たちなのである。

考えてみれば
選挙運動の期間以外に、
彼ら彼女らが国民に顔を向けることは
まず、ない。

奴らが見ているのは、
自分たちの支持者であり
政敵であり、支持率であり、次の選挙だ。

本音では、国がどうなろうが
全然知ったこっちゃないのだろう。

言い訳や責任を押し付ける相手なら
山ほど用意しているのである。

「公約は守らなくてもたいしたことない」と
小泉元首相は言ってのけた。
それをさんざん貶した党が、
有言不実行をしゃあしゃあとやっている。

結局、同じ穴の狢だ。
猿山のボス争いなのだ。

政局や人事で遊んでいる、
どこやらの政治貴族に
体よく弄ばれただけ・・・

原因をきめてかかる愚者に
もはや何をいっても仕様がない。

先送りや現状維持しか出来ぬ者に
権威を与えてしまった虚しさは
あと2年ほど続きそうだ。

せめて収入より多く借金をする
アホな予算を通さないくらいの筋を
他党も通して欲しいものだが。

望むだけ無駄か。

全ては、理屈と屁理屈の
区別がつかない我らのせいなのかも
しれないけれど。



議論のウソ (講談社現代新書)
講談社
小笠原 喜康
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 議論のウソ (講談社現代新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
全くお話にならない 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる