言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「子供らしい」大人であれ 〜成人の日に贈る

<<   作成日時 : 2011/01/08 18:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

子供らしさが死んだとき、
その死体を大人と呼ぶ。


イギリスの小説家、SF作家である
ブライアン・オールディスの言葉。

明後日10日は
今年の成人の日だ。

晴れの日が
ハッピーマンデーとやらであちこち動くのは
新成人の君たちにはちょいと迷惑でもあろうが、
まずはおめでとう。

成人とは、辞書によれば
”心身が発達して一人前になった人”
ということらしい。

身体の成長というものは
放っておいても勝手に起こることだが、
心の成長というのはどうだろう?

というよりも、
心の成長とはどういうことなんだろう?

「おとなしい(大人しい)」という言葉がある。

「大人のような」という意味から、
「穏やか」「落ち着いている」「静か」という
意味をもっており、それがさらに
「素直なさま」「従順なさま」も
表すようになったらしい。

だが、
そんな”大人しい”大人なんてものは
つまらない。

これは大人よりも上の長老レベルの人が
こうあって欲しいと思う大人であって、
要は”扱いやすい”大人ということでしかない。

そんな大人になって欲しくはない。

むしろ、そんな扱いやすい大人は
これからの変化の時代に耐えられない。
利用され消耗し疲弊し破棄されるだけだ。

第一、そんなつまらん大人を相手にするほど、
皆ヒマではない。

好奇心旺盛で、発想が豊かで、
何かやらかしそうな感じのある大人が
求められ、生き残っていくのである。

そう、良い意味での「子供らしさ」は
いつまでも必要なことなのだ。

だから、成人の日を迎えたからといって
何も今までの自分を否定することもない。

ただ、この基本原則は守ってほしい。
「自分の行動は自分で責任をとる」

もう君たちは自分の責任で
自分のことが決められる。

だから失敗したら
自分で後始末をしなくてはならない。

責任をとってくれそうな他人の甘い声に
ダマされないことだ。ろくなことはないから。

だからといって尻込みすることはない。
可能性は大きく目の前に広がっている。

子供らしさを失わない、溌剌とした大人であれ。

最後に、AppleのCEOである
スティーブ・ジョブズの言葉を贈って
しめくくりとしたい。

”Stay hungry. Stay Foolish.”
「ハングリーであれ。馬鹿であれ。」
スタンフォード大学卒業式辞 日本語字幕版



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本マクドナルド社長が送り続けた101の言葉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「子供らしい」大人であれ 〜成人の日に贈る 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる