言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 平等はあなた方だけのものではない

<<   作成日時 : 2011/02/27 10:32   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

平等とは、
自分と同様に他の人々にも
同じチャンスと権利を与えることだ。


アメリカの随筆家、ジャーナリストの
ウォルト・ホイットマンの言葉。

ホイットマンの理想も虚しく、
現実には「平等」とは大部分の人にとって
自分にとって気になることであって、
他人の「平等」には無関心なものだ。

自分が損している時には大騒ぎしても
自分が得している時には寡黙なものだ。

そういった主観的な概念を
一般的にしようとするほど
百家争鳴の事態になる。

特に社会保障や税金の問題は
結局個々の「平等」の陣取り合戦であり
皆が納得するような結論はあり得ない。

税制改革が進まないのも、
そもそも、今「平等」を謳歌している層が
渋っているからに過ぎない。

「変えるんだったら
 自分がこの世にいなくなってからにしてくれ」

それが本音だろう。

人口ピラミッドが、ピラミッドではなくなり、
とっくり型になり、逆三角形になろうとしていても
現役世代からリタイア世代に一方向にフローする
金の流れは未だに変わらない。

国の借金が増えようと、本音は”どこ吹く風”。
♪そのうちなんとかなるだろう♪と、
植木等ばりの無責任世代が
社会の上層に鎮座しているのだ。

冷静に考えれば、
個人資産のほとんどを占めている層が
もっと社会負担をしてもいいはずだ。

そう話を向ければ、
「病気の人はどうする!」、
「限界集落の人はどうする!」、と
寂しげな老人の姿をテレビに映し出す。
殆どの老人は元気に安楽に暮らしているだろうに。

外国でも国内でも観光地は老人ばかりだ。
平日の昼間に街を歩いて見るがいい。
我が世を愉しむジイサンバアサンばかりだ。
会社で定年過ぎても嘱託で会社に居座る老人が
窓際で日向ぼっこして舟を漕いでござるよ。

消費税などと小さな子どもからも税金をとり、
社畜化したサラリーマンから小遣いを奪ってでも
自分たちの「平等」だけを墨守する世代に
いつまでも優しく恭しく接する社会が
続くと思わない方がいい。

「生存税」「年齢累進課税」なんて出来て、
年金や資産からバシバシ徴収される時代が
来るかもしれないし。

いつまでも従順な良い息子や娘・・・
そんな幻想を期待しても、
ちょっと虫が良過ぎるというものだ。

もっとも彼ら彼女らが見ているのは、
あなた方の財産や年金や住宅であって
あなた方には殆ど関心などないのだ。

あなた方の小うるさい口を塞ぎベッドに縛り付け、
息だけしていてくれたらどんなにいいかと
思っているものなのである。

だから、というわけではないが、
今のうちに、老人の方々も
少しは他人の平等に関心を持ったらどうだろう。

自分の過去の苦労話を繰り返すよりも
今の若者の苦労に思いを致してはどうか。

今の時代、そう簡単に自分の思い通りの時に
思った通りの死に方が出来るわけではない。

死ぬ前に人生で最悪の地獄絵図を
経験させられるかもしれないのである。

そう、今のままなら。



日本の不平等
日本経済新聞社
大竹 文雄
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本の不平等 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平等はあなた方だけのものではない 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる