言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「もたれ合い」ではなく「支え合い」へ

<<   作成日時 : 2011/07/16 19:18   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

不成功の99パーセントは、
言い訳ばかりをする習慣を持つ人から
生まれてくる。


アメリカの植物学者
ジョージ・ワシントン・カーヴァーの言葉。

リーマン・ショック、そして東日本大震災。
これまでにない経済や自然の荒波の中で
現代の日本の問題点が
いくつか浮き彫りにされている。

危機だからこそ、見えてくるものがある。

その一つに「もたれ合い」体質が
あると思う。

(1)言い訳を繕い合う
(2)恩を売り買いする
(3)身内を庇って異物は排除する
(4)法よりローカルルールや慣習が優先
(5)全ての変化は敵である
(6)以上の掟を破るものは裏切り者だ

こういう体質が我々日本人には
染み付いているのではないか。

「言い訳」という鎧で
自分の周りを固めて、
それが剥がれそうになると
仲間がサッと言い訳で塞いでくれる。

そうやって傷を舐め合ううちに
負け続けてじわじわ後ずさりしているのが
我々の姿ではないか。

そんな緩い空気の中で弛んでしまい
その鎧の中の本人たちは、
フニャフニャのこんにゃく状態だ。

大きな災害を目の当たりにしても
気持ちや声は大きくなっても
初めの一歩が踏み出せない。

相変わらず習慣の虜になって
これまでのペースを保とうとする。

自分でなくとも
誰かがやってくれるだろう、と
もたれかかろうとするが、
それではもう何も進まないことに
未だに気付いていない。

「もたれ合い」には
負のエネルギーしかない。

もたれ合った棒は
どちらも下に落ちるしかないが、
支え合う棒は
上に伸びようとする力が生まれる。

我々は「もたれ合い」から
「支え合い」へ転換しなければならない。

なにくそと歯を食いしばって
足を踏ん張ってお互いを支える。
物理的な力だけではない。
バーチャルなソーシャルな力でもいい。

重たくベタついた「言い訳」の鎧は要らない。
筋肉質のタフな心の芯があればいい。

そう発想を変えるだけでも
未来へのエネルギーが湧いてくるはずだ。



つながり 社会的ネットワークの驚くべき力
講談社
ニコラス・A・クリスタキス
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by つながり 社会的ネットワークの驚くべき力 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「もたれ合い」ではなく「支え合い」へ 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる