言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 卑怯者の見分け方

<<   作成日時 : 2011/07/28 12:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

卑怯者ってのはね、
きみが何をしたか、
ってことで決まるんじゃなくて、
きみが何を後悔してるかってことで
決まるんだよ


マルチ作家・詩人である
寺山修司の言葉。

行動ではなく
何を悔いているかで決まる、と。

他者の行動を取り上げて
云々することは容易い。
しかしそれだけで
その人の人格の判断は出来ない。

その行動にどういう意図があったのか、
好き好んでやったか、
嫌々ながらやったのか、
少なくともそのくらいまで見えないと
判断するきっかけがつかめない。

さらに行動に対して一体何を悔いたか。

「もっと得しておけばよかった」
「もっと良心に従えばよかった」
「他人に押しつければよかった」
「手を抜けばよかった」
「もっととことんやればよかった」
「やっぱりやるべきではなかった」
「やっちゃったんだから仕方がないだろう」

いろいろな悔い方があるだろうが、
そこまでわかれば
卑怯者かどうかの判断がつくというわけだ。

一番卑怯なのは、
「やったことは不可抗力だから仕方がない。
 だからその結果には自分の責任はない」
と開き直ることだろうか?

いや、もっと卑怯なことがある。

「全く後悔をしない」ことだ。

どんな自分の行動も正しいと決めつけ
周りにもそう思わせるようにする。

自分だけは正しく
悪いのは他者という立ち位置を
常に確保しようとする。

自分は絶対泥はかぶらず、
常に手を汚さず身奇麗にする者こそ
本物の卑怯者なのである。

そう考えると今の時代の
真の卑怯者たちは一体どこの誰なのか・・・

もはや触れるまでもあるまい。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 両手いっぱいの言葉―413のアフォリズム (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
卑怯者の見分け方 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる