言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS あまりにも惨めな退場劇

<<   作成日時 : 2011/08/24 19:17   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

服従者の名声は
残酷な名声である


イギリスの政治家
フィリップ・チェスターフィールドの言葉。

お笑い界のリーダー的存在であった
島田紳助氏が昨日限りで引退した。

レギュラー6本を持つ
テレビ界きっての大物の消滅に
テレビ局はてんてこ舞いだ。

原因も本当のところは
まだよくわからない。

ハッキリ言って自分は
彼の芸風や番組スタイルは
好きではなかった。
だが、もうそれは言うまい。

それにしても
今回の突然の引退劇は
彼の経歴や功績を考えれば
あまりにも惨めではなかったか。

芸能界で名声を欲しいままにし、
実業界でも成功を収めながらも
そこにはどこか陰があった。

一瞬の隙もないような
流暢な番組進行をしていても
それは何かに追われているようでもあった。

いつも
たけし、さんま、タモリの三巨頭の次の
2番手グループを走っていた。

サンデープロジェクトという政治番組で
一歩引いたMC的役割を演じたこともあった。

M-1グランプリというネタの競争の場を
若手に与えたのも島田氏だ。

ただ、ここ数年は、
自分の足跡として何を残せばいいのか、
その着地点を求めて
彷徨していたように思える。

居場所を探し続けていたのか。

自分の名声について、いつも
自分のものではないようなもどかしさ。
どこにいても落ち着けない焦燥感。

彼はきっと何かの呪縛から逃れられず
不自由な名声の中でもがいていた。

そんな心の隙を狙われたのだろう。

ピンと張る糸がプツンと切れるように
彼は去った。

彼は後輩たちに、この引退で
何かのメッセージを残したかったようだが、
それを読みといてくれる者がいるかは
この生き馬の目を抜く時代だ、わからない。

ただ、華々しい表舞台のすぐ裏に
奈落が口を開けていることに
あらためて皆身震いしていることだろう。



M-1グランプリ the FINAL PREMIUM COLLECTION 2001-2010 [DVD]
よしもとアール・アンド・シー
2011-03-09
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by M-1グランプリ the FINAL PREMIUM COLLECTION 2001-2010 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あまりにも惨めな退場劇 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる