言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「あなたは”最期”の晩餐に何を食べますか?」

<<   作成日時 : 2011/09/26 12:42   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

日本人は
食事を重要行為と見なしていない。


アメリカの文化人類学者である
ルース・ベネディクトの言葉。

レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に
「最後の晩餐」というのがある。

これがなぜ”最後”であって
”最期”ではないのか? と
ちょっと思った。

英語だと「The Last Supper」。

Last には「最期」という意味もあるので
あまり疑問にはもたれないのだろう。

日本語訳する時になぜ「最後」になったのか。
キリスト様はその後復活したりするので
本当の最期ではないということか?

この辺もしご存じの方があれば
お教え願いたい。

さて、
”最期”の晩餐の話であるが・・・

『菊と刀』で知られたベネディクト氏が
いみじくも語ったように
日本人は食事については
あまり重きを置いていないことは
疑う余地はないだろう。

バブル期以降のグルメブーム以来
何やかやと皆騒ぐようになったが、
確かに、何を食べるかということは
どんな仕事に就くか、とかよりはもちろん、
どんな家に住むか、とか
どんな服を着るか、とかよりも
ずいぶん軽くみてきたようには思う。

ダイエットとか生活習慣病予防のためと
食事に気をつけることもあろうが、
それはちょっと横においておく。

要は、普段健康で調子の良い時に
我々日本人が
どのくらい食事に注意を払うか、だ。

「何を食べても美味しく感じるから
 ほとんど気にしちゃいないよ」と
シレッと言ってのけるだろう。

「ながら食事」が多い。
まさに”掻っ込む”感じの
ファストフードが大好き。
食休みなんてほとんどとらない。

とにかく食事に時間をかけたがらない。
「黙ってさっさと食べなさい」と
子供時代に親に注意された人も多いだろう。

だから食事に時間をかけることに
罪悪感さえ感じることもある。

お隣の中国や韓国でも
医食同源的な考え方から
食には非常に関心を持っている。

しかし、日本での食の考え方は、
「美味しいかまずいか」という尺度だけで
未だに評価しているような感じだ。

「大食い」や「早食い」などの方が
騒がれる風潮はさすがに廃れてきたが、
それでも「大盛り」「激安」ばかりで
大騒ぎしているのは情けない限りだ。

野菜が多ければ「ヘルシー」。
コラーゲンを含めば「お肌にいい」。
伊勢海老やウニやフカヒレがあれば
「贅沢だ!旨すぎる!」と狂喜乱舞。

グルメ番組もステロタイプな内容ばかりで
食傷を通り越して腹立たしくもなってくる。

日本人は多分世界でも稀なほど
食に本質的な関心のない国民なのでは
ないだろうか。

身体を形づくり人生を豊かにするものとして
食をとらえている人などほとんど居るまい。

長らく長寿国だったのは、
単に西欧的な脂肪や糖分の多い食べ物を
食文化に同化するまでの時間が
生活習慣上、2世代分ほどかかったからだろう。

このままでは、あと十数年で
アメリカを追い抜く肥満国になるのではないか。

だからこそ、
”最期”の晩餐に何を食べますか?
と問いを投げかけたところで
大して面白い答えは出ないだろうと
思ってしまうのである。

単に、
今までに食べたことのない美味な食べ物や
懐かしいおふくろの味などを並べたところで
大して話が広がりそうもないだろうし。

この問いに意味を持つまで、
もうちょっと自分の答えも
保留にしておこうと思う。



魯山人味道 (中公文庫)
中央公論社
北大路 魯山人
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魯山人味道 (中公文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
モンブランホテル
「あなたは”最期”の晩餐に何を食べますか?」 言の葉ブログ(名言ブログ)/ウェブリブログ ...続きを見る
モンブランホテル
2013/11/25 00:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「あなたは”最期”の晩餐に何を食べますか?」 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる