言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS こんなに毎日の生活を楽しくしてくれてありがとう 〜 Steve Jobs 逝く

<<   作成日時 : 2011/10/06 17:34   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

あなたの時間は限られている。
だから他人の人生を生きたりして
無駄に過ごしてはいけない。

ドグマにとらわれるな。
それは他人の考えた結果で
生きていることなのだから。
他人の意見が雑音のように
あなたの内面の声を
かき消したりすることのないようにしなさい。


2011年10月5日に亡くなった
Appleの前CEO Steve Jobsが
残した言葉。

なんということだろう。

Steve Jobsが
この世からいなくなってしまった!

Steve Jobsと同時代に生きた幸せ
という
エントリーを書いてから2ヶ月もたたないのに。

あまりに急なことで、言葉が見つからない。

今自分はiMacでこのブログを書いている。

iMacには自分の好きな全ての音楽、そして
自分や家族の写真が入っていて、
自分が十数年来送受信した
ほとんどのメールが入っている。

外出時には、iPod touchあるいは
iPod shuffleを場合によって使い分ける。

iPod touchなら
列車に何時間乗っても
車を何時間運転しても
尽きることなく音楽に浸っていられる。

iPadで電子雑誌を流し読みをして、
時折調べ物をしたりする。

iPhoneは、甚だ残念ながら、
長いauとの腐れ縁もあって、
やっと使える目処が得られたところ。

とにかく自分の毎日の
プライベートの部分はほとんど全て
ジョブズの作品に囲まれ、
その恩恵を戴いて暮らしている。

20年前の自分が想像さえしていなかった
便利で心地よい体験をしていると思うが、
ジョブズは「まだまだこれからだよ」と
考えていたのだろうか。

もう、あなたが夢を未来を語るのを
目を輝かせて聴ける機会は永遠に来ない。

とても寂しい。やるせない。辛すぎる。

しかし我々は、今度は自分達で
夢の続きを語り、創っていかねばならない。

そう、決心するだけの時間を
ジョブズは精一杯我々に与えてくれたはずだ。

だから、今日は、感謝と決心の日にしたい・・・
せめてお別れの言葉を。


スティーブ・ジョブズ様

こんなに毎日の生活を
楽しくしてくれてありがとうございました。

思ってもみなかったほど
あまりも早いお別れになりましたが、
まだまだあなたの会社とその製品は
私を、我々を楽しませてくれるだろうと
信じます。

たとえ、大きな太陽が無くなっても
我々が自分達で放つ小さな光を合わせて
それ以上の輝きになるように
次の時代を創っていきます。

病から解放された今、
どうぞゆっくり休んで下さい。

さよなら スティーブ。



スティーブ・ジョブズ I
講談社
ウォルター・アイザクソン
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スティーブ・ジョブズ I の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんなに毎日の生活を楽しくしてくれてありがとう 〜 Steve Jobs 逝く 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる