言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 良心なんか持ってちゃ損ですか?

<<   作成日時 : 2011/11/15 14:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

人間というやつは、
自分の隣人が良心を持つことを望んでいるんだ。
つまり、
誰でも良心なんか持っちゃ損だという訳なんだ。


ロシアの作家で社会活動家の
マクシム・ゴーリキーの言葉。

「良心」とか「信念」とか、
こだわることはもう流行らないのだろうか。

政治家が国家を国民を想い、
経営者が社員を顧客を想い、
自らの「良心」や「信念」にかけて
公共のために社会のために尽くすことは
もう現代ではフィクションでしかないのか。

TPP問題での議員連中の
支持団体丸見えのバカ騒ぎ。
オリンパスや大王製紙の経営崩壊。
プロ野球読売巨人軍の内紛暴露。

どれも渦中の人間の
独善的な腐臭のすることばかりだ。

そこでは自分だけは善、他は悪。
その主張ばかりで周りの目が見えていない。

もっとも批判するべき勢力も
まるで役立たずではあるのだが。

それにしてもこれだけの騒ぎを起こしながら、
当の人物たちは世間的な立場を全うし
一般人よりは余程良い暮らしをして、
余生を全うしていくのである。

生産者は、消費者は、
従業員は、関連業者は、
選手は、現場スタッフは、
上の者の起こした波紋に揺らされ
沈められそして流されてゆく。

モラルだルールだコンプライアンスだと
うるさく言われるのは下の者ばかり。
あるレベル以上の肩書きになると
あらゆるルールの「例外」になるのだから。

庶民は1円盗電してもその場で捕まるのに
社長や会長は100億円くらい誤魔化しても
粛々と手順を踏んで会社が弁護士を雇って
のんびり裁判をしているうちに寿命で時間切れ。

法の下の平等なんかどこにもない。

今回の一連の騒ぎやスキャンダルも
一時的なガス抜きでしかないだろう。

こんな中で自分だけが
「良心」や「信念」に従って生きるべきか。
結構今の日本の正直な気持ちとしては
切実な問題になってきているのではないか。

そんな面倒で報われないことは
バカ正直な隣人に任せておいて
自分はそいつを利用して利益だけをいただく。
そいつには言葉だけの礼でも尽くせばいいだろ…

幸いなことに
まだそういう人間が増えている気配はないが、
状況は明らかに切迫している。

襟を正すべき人間が目を覚まさない限り、
社会が崩れる時は一瞬だ。

「良心なんて持ってちゃ損ですか?」なんて
平気で子どもに聞かれるようになったら
もう今の日本には二度と戻れないだろう。

モラルの崩れた社会に生き延びられるほど、
度胸の据わったお偉方なんていない。
大体、足腰も危ないご老体も多いしね・・・

土台が崩れれば皆沈没するのだ。



中堅崩壊―ミドルマネジメント再生への提言
ダイヤモンド社
野田 稔+ミドルマネジメント研究会
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中堅崩壊―ミドルマネジメント再生への提言 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「世の中は、、、」の話だけをする人は、現実肯定主義の人である。守旧派の人である。
「あるべき姿」を深く考え述べる人は、その現実対応策をも合わせて説明する必要がある。そうでなければ、その考えの内容は、現実の中の真っ赤なウソとなる。だから、このような人は改革派とは言えない。破壊派かな。

目の前のことを疎かにして歩いていては、交通事故に遭う。だから、目先・手先の注意が必要である。だが、案内人 (政治指導者) に行き先の説明を受けることもなく、ただ懸命にその時その時を歩いているだけでは先行きが不安でたまらない。だから、政治指導者には哲学 (不動の非現実) が必要である。

我が国は、初等・中等教育に力を入れる。高等教育がないのだから仕方がない。
だから、その教育の成果も、子供にでも通じるロボット・コンテストとか、アニメ制作程度止まりである。
人間の知恵をはぐくむ教育は、英米流の高等教育である。それは、英語のさらなる学習である。言語機能の発達により大人の教育が可能になるのである。
これは、「英語は話せてもバカはバカ」という状態を脱するための手段となっている。
だから、この教育効果は単なる英語学校では得られない。つまり、大学 (college) が必要になる。
また、英語を話さない人は、いつまでたっても、知的社会の蚊帳の外にいることになる。
ちょうど、経済大国の我が国の首相が国際会議の中心人物にならないのと同じ状態である。
その結果、我が国は、「世界にあって、世界に属さず」となる。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

noga
2011/11/15 15:08
nogaさま。コメントが2つ同じだったので後の方を残させていただきました。ご意見ありがとうございます。
言の葉ブログ
2011/11/15 16:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
良心なんか持ってちゃ損ですか? 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる