言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 冷徹な善意こそ必要

<<   作成日時 : 2012/08/27 12:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

最高の善意には最高の悪意が必要だ

独の哲学者フリードリヒ・ニーチェの言葉。

某TV局のチャリティ番組が
やっと終わった。

毎年恒例といえば聞こえはいいが、
何やらマンネリな感動の押売りに
辟易する。

ロンドンオリンピックでの
「感動をありがとう」の連続にも
ほとほと疲れ果てた。

震災直後の「絆」連呼ほどではないが、
まだまだ善意や親切といった「イイ話」に
世間は飢えているようだ。

他人の努力の結果として得られた幸せを
ほんの表面だけ掬いとり、
プライバシーも関係なく報じ続ける傲岸さ。

それにうまくノセられる人の良い視聴者にも
随分罪深いことをしているものだと思う。

ところで、先の言葉で言う「悪意」とは
もちろんそういった意味ではない。

最高の善意を尽くすためには、
与える対象以外への善意を捨て、
世間体や社会性、そして我欲まで捨てても
選択集中する覚悟が必要だ。

この覚悟の後ろ盾になるものが
「最高の悪意」なのである。

綺麗事では済まない世間の中で
一つの善意を貫くためには
どんなに強い意志をも吹き飛ばすような
世間常識や社会通念といった諸悪
(敢えて諸悪と呼ばせてもらう)を
叩きのめすほどの悪知恵が盾になるのだ。

皆が幸せで豊かな世界が
想像の中にしかないユートピアである限り、
いかに現実の世界の
予定調和な配分バランスを崩していくか。

今の社会や体制が
丸ごと引っくり返るのではないなら、
そこには他の幸せを犠牲にする
悪賢さが不可欠なのである。

偽物のフニャフニャな善意に
自己満足するのはもうやめたい。

「感動をもらって」有難がってばかりの
"感動乞食" から早く脱却しようではないか。

そう、現状を否定する冷徹な善意こそ
今の時代には必要ではないだろうか。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 人生を考えるヒント―ニーチェの言葉から (新潮選書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冷徹な善意こそ必要 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる