言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 国民の苦しみは為政者の恥

<<   作成日時 : 2013/10/08 13:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

瓶の尽くるは
維れ罍の恥なり


(へいのつくるは
 これらいのはじなり)

中国の詩経での言葉。
難しい言葉である。

意味は、

小さな酒壷につぐ酒のないのは
酒甕(さけがめ)の恥である


ということで、ひいては、

人民の生活の苦しみは
為政者の恥である


という例えになっている。

来年4月からの消費税増税が
まるで、既定シナリオをなぞるように
決まった。

どうもお国の財布が逼迫しているので
国民全員がそれを補うということらしい。

しかし、そのお国の態度としては、

「財政運営を誤りました。スミマセン」

ということではなく、

「お金がなくなったんだから
 皆で負担してくれないと困る。
 年金がもらえなくなってもいいの?」

という、
半ば脅迫まがいであることが
ちと気になるところだ。

デフレからようやく脱しつつあるとはいえ、
まだ庶民の給料も上がらないうちに
必需品の値上げでインフレ懸念がちらついている。

そんな将来への心配や不安で
お金を使おうとする気はまた失せそうだ。

単にお金に苦労するというだけではなくて
いつになってもお先真っ暗という気分。
それこそ社会に巣食うガンのようなものだ。

これだけ国民が悩み苦しんでいることについて、
なんて恥ずかしいことをしているのだ、と
自覚している為政者はどこにも見えない。

結果に言い訳するのは長けているようだが、
より良き結果を生み出すことに対しては無関心だ。

国民の、空になりそうな酒壷が
泣いているというのに。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本を滅ぼす消費税増税 (講談社現代新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国民の苦しみは為政者の恥 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる