言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 分を超えた悲喜劇

<<   作成日時 : 2013/12/22 08:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

地位の高まるにつれて無能となる者がある。
単純で勇敢なだけでは将帥にはなれない。


プロイセン王国の軍人で軍事学者で
『戦争論』を著したクラウゼヴィッツの言葉。

先ほど辞職の意を表明した、
もうすぐ"前都知事"になる猪瀬直樹氏のことである。

師走のこの忙しい時期に絶好のマスコミの餌食となった。
改革派のリーダーとしては
出所が怪しい金の貸し借りとは最悪な理由だった。
「アマチュアでした」という言葉ももひどかった。

石原慎太郎氏に半ば禅譲されるような形で
大量の票によって選ばれた。
"有能な参謀"が矩(のり)を超えた。

既にやるべき道筋が見えていたものは
東京五輪招致を始め順調に実現した。

しかし、Howを考え過ぎた結果、
Whatが枯渇しているのは明らかだった。

そして"選挙資金"という、
庶民とプロ政治家との壁を超えんがために
手にしてはいけない金に手を付けた。

罠に嵌ったのかもしれない。
が、それを拒否するだけの胆力も無かったことは
結局"チキン"であったということだ。

そして、しまいにはハシゴを外す連中たちに
のせられて踊っただけのピエロであった。

既に都知事候補者選びに舵が切られる。

代わりはいくらでもいる。

…でもこれも、年が明けて選挙が終われば
皆に忘れられることかもしれない。
同じ穴の狢たちがそう望んでいるだろうし。

それにしても、あまりにも虚しい結末。

リーダーと参謀の素質は全く違う。
分を超えた悲劇、というのが総括である。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 孫子・戦略・クラウゼヴィッツ―その活用の方程式 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めてコメントさせていただきます。
私も猪瀬さんの報道を、なんとも言えぬ気持ちで見ておりました。ほとんどテレビを見ないのですが、この報道の流れには注目しました。舵を握っているのは何?
私個人的には、来年4月から消費税が上がることへの疑問が逸らされていきそうだ、危ない、危ない!と思い、頬をピシャリと叩きました。
猪瀬さんに有能な参謀は居なかったのでしょうか(._.)
chocolate
2013/12/29 19:42
chocolateさん、コメントありがとうございます。
年が明ければきれいサッパリ忘れたように都知事選候補報道にシフトすることでしょう。根深い政治資金の闇はこうしてまた霧の中へ。
消費税も根拠の無い楽観論のままで突っ走るのでしょう。結果が見えるのは2014年末らしいです。
一体1年後はどうなっていることやら。
言の葉ブログ
2014/01/01 20:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
分を超えた悲喜劇 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる