アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「人間」のブログ記事

みんなの「人間」ブログ

タイトル 日 時
握りこぶしよりも握手
握りこぶしと握手はできない ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/31 09:19
仮装の上に仮装をする人々
肉体の美しさは、ただ皮膚にあるのみだ。 もしも人間がポイオテイアの大山猫のように、 皮膚の下にあるものを見ることが出来るならば、 誰もが女を見て吐き気を催すことになろう。 女の魅力も、 実は粘液と血液、水分と胆汁から出来ている。 いったい考えてもみよ、鼻の孔に何があるか、 腹のなかに何が隠されているか。 そこにあるのは汚物のみだ。 それなのに、どうして私たちは汚物袋を抱きたがるのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/17 15:08
近道を選ぶな
人生は道路のようなものだ。 一番の近道は、たいてい一番悪い道だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/09/07 12:44
マリオネットの小芝居ばかり見せられるテレビ
名声を得るにつれて愚かになりました。 もちろんそれはごくありふれた現象ですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/23 12:00
選ぶことは捨てること
一本の道を決めるということは ほかの道をあきらめるということだ。 まだ人生はまるごと残っている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/02 08:00
分を超えた悲喜劇
地位の高まるにつれて無能となる者がある。 単純で勇敢なだけでは将帥にはなれない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/22 08:08
自分が何を食べているかがわからない時代
君がどんなものを食べているかを 言って見給え。 君がどんな人間であるかを 言ってみせよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/13 12:27
前だけを向いて〜お千代さん逝く〜
振り返ると遅れちゃう。 一歩進めるところが半歩になっちゃう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/11 12:59
リーダーは大義を見失ってはいけない
組織のリーダーは、 自らが良く思われたいという我執、 とらわれの気持ちを捨てねばなりません。 誤解してほしくないのですが、 決して冷酷非情な人間になれと 言っているのではありません。 いかなる状況においても、 自分が率いる組織が達成しなければならない大義を 見失わないだけの強さを 持ってほしいということなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/31 08:28
"弱者への愛"の正体
"弱者への愛"は、 いつだって殺意がこめられている ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/17 11:57
可愛いのは自分じゃないの?
自分の意見を引っ込めない者は 真理より自分自身を愛している ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/21 13:25
(あなたと同じように)他人はそんなに善人でも暇でもない。
友人はあなたのためでなく、 自分の利益のために忠告する ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/12 16:21
間違いのない人生は有害である
間違いばかりして過ごした人生は、 何もしなかった人生と比べると、 自慢できるだけでなく、役にも立つ ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/09 09:46
人は自分の快楽原理で動いている
世話好きな人というのは 世話をすること自体が好きなのじゃなくて 世話をしてあげている自分が好きなのよ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/01 11:50
「やらなかったこと」こそが最大の後悔である
私の後悔することは、 「やらなかったこと」であり、 「できなかったこと」ではありません ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/25 14:15
Steve Jobsと同時代に生きた幸せ
美しい女性を口説こうと思った時、 ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、 君は15本贈るかい?? そう思った時点で君の負けだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/25 18:05
あまりにも惨めな退場劇
服従者の名声は 残酷な名声である ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/24 19:17
兵隊を自爆させ餓死させて戦争に負けた惨めな国だった
僕には体当たりしなくても 敵空母に50番(500キロ爆弾)を 命中させる自信がある。 日本もおしまいだよ、 僕のような優秀なパイロットを殺すなんてね。 僕は天皇陛下のためとか 日本帝国のためとかで行くんじゃないよ。 KA(海軍の隠語で妻)を護るために行くんだ。 最愛の者のために死ぬ。 どうだ、すばらしいだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/14 12:56
闘わない奴等が笑い栄える社会でいいのか
ファイト!闘う君の唄を  闘わない奴等が笑うだろう ファイト!冷たい水の中を  ふるえながらのぼってゆけ ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/11 11:44
卑怯者の見分け方
卑怯者ってのはね、 きみが何をしたか、 ってことで決まるんじゃなくて、 きみが何を後悔してるかってことで 決まるんだよ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/28 12:54
秩序のない科学の罪
科学者は秩序づけを志すべきである。 事実の集積が科学でないことは、 石の堆積が家でないのと同じである。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/26 17:05
「もたれ合い」ではなく「支え合い」へ
不成功の99パーセントは、 言い訳ばかりをする習慣を持つ人から 生まれてくる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/16 19:18
記憶の彼方の自分
世の中の問題は、 みんな飲み足りていないことだ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/12 17:48
「心を忘れた科学」の末路
心を忘れた科学には 幸せ求める夢がない ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/08 15:03
もっとロマンを。 〜 今更ながらの「ONE PIECE」讃
次ァ どんなロマンを追いかけようか ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/05 10:37
空想を超えた技術
武器の魔力が人間の空想を超えた以上、 もはや、戦争などが、できるわけはないのだ。 こゝに至っては、もう戦争をやめ、 戦争が果してきた効能を、 平和に、合理的な手段で、 徐々に、正確に、果して行かなければならない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/05 08:28
絶対的な「正義」は必要なのだろうか?
アメリカにはアメリカの“正義”があり、 フセインにはフセインの“正義”がある。 アラブにも、イスラエルにもお互いの“正義”がある。 つまりこれらの“正義”は立場によって変わる。 でも困っている人、飢えている人に 食べ物を差し出す行為は、 立場が変わっても国が違っても 「正しいこと」には変わりません。 絶対的な正義なのです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/04 09:05
失敗する自由もよこせ
間違いを犯す自由が 含まれていないのであれば、 自由は持つに値しない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/13 09:47
嘘は雪玉のように
嘘は雪玉のようなもので、 長い間転がすほど大きくなる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/11 19:10
「ある意味」でぼやける国の未来
決断力に欠ける人々が、 いかにまじめに協議しようとも、 そこから出てくる結論は、 常に曖昧で、それ故 常に役立たないものである。 又、優柔不断さに劣らず、 長時間の討議の末の遅すぎる結論も、 同じく有害であることに変わりない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/29 20:01
超越した自分を持つこと
世界中の誰もが自分を称賛しても、 私は一人静かに満足して座っている。 世界中の誰もが私を見捨てても、 私は一人静かに座っている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/12/04 19:57
障がいは”特徴”に過ぎない
僕は自身の障害を ただの“特徴”に過ぎないと 考えている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/27 09:11
宇宙ステーションよりも遠く感じた地下700メートル 〜 チリ鉱山の奇跡の33名救出劇に
人間というやつは、 いま死ぬという土壇場にならないと、 気のつかないことがいろいろある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/17 12:43
そのルールを疑え
他人が良いと思うことに 従って生きることを強要するより、 本人が良いと思うように生きることを 誰にでも許すほうが、 人類はずっと大きな利益を勝ち得るのである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/10 09:38
生物多様性より前に論ずるべきこと
進歩が生まれるのは、 多様性の中の選択からであって、 画一性を保持するからではない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/18 18:58
谷啓も逝ってしまった・・・
人生は、とてつもなく大きなキャンバス。 あなたの持てる絵の具すべてで描け! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/11 18:19
コミュニケーション過剰で深まる孤独
現代の人間は、 コミュニケーションが便利になるにしたがって、 より孤独になっていくのではないか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/29 10:33
歴史なんて信じない
作り直しのきかない過去なんて どこにもないんだよ ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/14 19:55
将来の戦争に勝者はいない
将来の戦争は 勝利に終わるのではなく、 相互の全滅に終わる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/07 15:16
感謝される死
死者にたいする最高の手向けは、 悲しみではなく感謝だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/01 18:46
ただ一人に聴かせるための音楽
彼は何千人もの人に聴かせる様に弾くが、 私はただ一人の人に聴かせるために弾く ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/31 20:19
「何を言ったか」より「何をしたか」である
ある人間を判断するには その人の言葉によるよりは むしろ行動から判断したほうがいい。 というのは、 行動はよくないが 言葉が素晴らしい人間が多くいるからだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/25 09:24
「幸」の字の秘密
我々は、幸福になるためによりも、 幸福だと人に思わせるために 四苦八苦しているのである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/18 07:56
マクロな悲観論に迎合するな
世論とともに考えるような人は、 すべて自分で目かくしをし、 自分の耳にせんをしている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/11 09:12
人生で本当に怖いこと
人生が終わってしまうことを 恐れてはいけません。 人生がいつまでも始まらないことが 怖いのです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/04 09:07
「健常者」という言葉こそが”害”である
どうでしょう、 障がい者を先輩、 健常者を後輩というのは? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/23 09:48
欠点だって個性である
自分の欠点を直視し認めることです。 ただし欠点に振り回されてはいけません ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/22 19:10
自殺のように見える”他殺”
自殺が美しいとすれば、 それは虚構であり、偶然的だからである。 ぎりぎり追いつめられた 中小企業の経営者の倒産による自殺は、 自殺のように見えるが実は”他殺”である。 膨張しすぎた資本主義社会の歪みから出てくる自殺は、 形のいかんを問わず他殺である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/16 16:17
手と足
現代は「足的時代」にさしかかっている。 それは人間の歴史が、 道具を発見し、そしてそれを使いこなすことで 産業を生み出してきた「手的時代」にとってかわるものである。 「手は作るが、足は作らない」 べつのことばでいえば、 手は生産的だが、足は消費的である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/28 08:50
孤独になりたい
孤独・・・ 訪ねるにはよい場所であるが、 滞在するのには寂しい場所である。 (Solitude is a good place to visit,  but a poor place to stay) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/03/07 10:56
夢への旅、再び
夢とは 目的地ではなく、 旅なのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/02/28 10:19
「誉める」ことのイヤらしさ
人はふつう 誉められるためにしか誉めない ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/18 15:32
涙のための時間
忙しい人間は 涙のための時間を持たない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/12 09:42
戦争と平和
戦争では 強者が弱者という奴隷を、 平和では 富者が貧者という奴隷をつくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/22 20:25
「2010年宇宙の旅」には間に合わなかったか 〜 アーサー・C・クラーク逝く
1.高名だが年配の科学者が可能であると言った場合、   その主張はほぼ間違いない。   また不可能であると言った場合には、   その主張はまず間違っている。 2.可能性の限界を測る唯一の方法は、   不可能であるとされることまでやってみることである。 3.充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/19 11:39
魔女裁判ふたたび
我々がある人間を憎む場合、 我々は彼の姿を借りて 我々の内部にある何者かを憎んでいるのである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/11 09:50
内藤大助、いい男
自愛、自識、自制、 この三者だけが 人生を導いて高貴な力に至らしめるものである ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/14 11:28
金自体を売る時代に
所有している金銭は自由への手段であるが、 追い求める金銭は隷属への手段である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/08/17 09:54
あまたの善良なる人々を信じよう
「エルトゥールル号の事故に際し、 大島の人たちや日本人がなしてくださった献身的な救助活動を、 今もトルコの人たちは忘れていません。 私も小学生のころ、歴史教科書で学びました。 トルコでは、 子どもたちさえ、エルトゥールル号のことを知っています。 今の日本人が知らないだけです。 それで、テヘランで困っている日本人を助けようと、 トルコ航空機が飛んだのです。」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/22 13:07
何を「楽しい」と思うか
人間の真の性格は 彼の娯楽によって知れる (The real character of a man is found out by his amusements.) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/30 09:28
重箱の隅をつつくのは馬鹿ばかり
動物相手に実験しているとわかるんだけど、 下等な動物ほど記憶が正確でね、つまり融通が利かない。 しかも一回覚えた記憶はなかなか消えない。 「雀百まで踊り忘れず」という言葉もあって、 うわぁ、すごい記憶力だな・・・と、 一瞬尊敬に近い気持ちも生まれるかもしれないけど、 そういう記憶は基本的に役に立たないと思ってもらった方がいい。 だって応用が利かないんだから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/22 22:11
ひとつの地球
最初の1日か2日は、みんなが自分の国を指していた。 3日目、4日目は、それぞれ自分の大陸を指さした。 5日目にはみんな黙ってしまった。 そこにはたった1つの地球しかなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/30 09:23
カタチに頼るな
今さら焼けてしまったことを嘆いたり、 それをみんなが嘆かないってことを また嘆いたりするよりも、 もっと緊急で、本質的な問題が有るはずです。 自分が法隆寺になればいいのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/04 09:05
盗泉の水を飲まず
渇すれども盗泉の水を飲まず ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/20 22:20
おとぎばなし(その3 最終話)
カンパニーおうこく という 小さなくにの おはなしのつづきです。 おうこく は そのあと どうなったのでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/05/10 22:48
真に偉大な人
もっとも偉大な人々は、 人に知られることなく死んでいった。 人々が知るブッダやキリストは、 第二流の英雄なのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/28 09:05
敢えて反語として。
良心の問題に関しては、 多数決の法則は適用されない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/03/20 07:35
少しは落ち込んでください
知らないのは恥ではない、 知ろうとしないのが恥である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/13 16:22
常識、それは偏見そのもの
常識とは、 十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことだ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/03 14:22
お前は何様
今回はキリストの話(ブログ管理人に宗教的意図はないので念のため) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/01/31 21:27
天国と地獄を分けるもの
 みなさんは、「地獄」と聞くとどのような世界を想像しますか?  (中略)  意外や意外。地獄には食べ物がふんだんにあるのです。  長いテーブルの上には豪勢な料理が並び、その両脇に人々は座ります。 (中略)  その世界で人々は、箸を手に料理を口に運ぼうとします。  ところが、なんと、その箸は長さが1メートルもあるのです。  当然、料理は口には届きません。  こうなると、 豪勢な料理はただ焦燥感と空腹感を増幅させるだけです。  いかがでしょうか。これほどまでの拷問がほかにあるでし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/24 13:43
繋がっているよ
子供を叱るな 来た道じゃ 親を叱るな 行く道じゃ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/21 21:57
バカになってこそ見えてくる
バカっていうのは自分がハダカになることなんだよ。 世の中のいろんな常識を無視して、 純粋な自分だけのものの見方や生き方を 押し通すことなんだよ。 だから、バカだからこそ語れる真実っていっぱいあるんだ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/20 21:25
「なぜカメはウサギを起こさなかったの?」
これは、小生が幼い頃に読んだ本の中の話。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/01 17:22
自分の嘘を信じる愚
人生において何よりも難しいことは、 嘘をつかずに生きることだ。 そして、 自分自身の嘘を信じないことである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/23 19:01
また野蛮に帰りたいか
第三次世界大戦はどう戦われるでしょうか。 わたしにはわかりません。 しかし、第四次大戦ならわかります。 石と棒を使って戦われることでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/12 18:38
肥溜めに住むのが楽しいか
いつもきれいにしておけば、 お客は汚さない。 でも汚くなるままにすれば、 お客はゴミをますます捨てる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/28 09:29
スーパースターの条件
スターというのはみんなの期待に応える存在。 でもスーパースターの条件は、その期待を超えること。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/14 20:00
鯨の集団自殺
 鯨の集団自殺は謎めいている。  かなり高い知能をもっているはずの鯨の群れが、 とつぜん狂ったように岸をめがけて泳ぎだし、 浅瀬に乗り上げ、座礁してしまうのだ。  いくら追い返しても逆らうばかりで、 そのまま空気に溺れて死んでしまう。  (中略)  もしかすると溺死の恐怖におびえた鯨が海から逃れようとしているのかもしれない、 と言う説さえあらわれた。  海の生物が溺死を恐れるというのは逆説的で、考え方としては面白い。  鯨は魚ではなく、もともと肺で呼吸する地上の動物だったのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/11 13:26
スティーブ・ジョブスの「贈る言葉」
ハングリーであれ。 馬鹿であれ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/01 09:18
新しい発展に向けて
人間にとって、最大の幸福とは何か。 それは、新しい発展に参加することだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/07/31 10:55
世の中に 人の来るこそ うれしけれ
世の中に  人の来るこそ うれしけれ とはいふものの お前ではなし ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/04/21 21:11

トップへ | みんなの「人間」ブログ

言の葉ブログ(名言ブログ) 人間のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる