言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 常識、それは偏見そのもの

<<   作成日時 : 2006/02/03 14:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

常識とは、
十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことだ


アルバート・アインシュタインの言葉。

『千円札は拾うな』 安田佳生 著 でも
巻頭に紹介されている。

「常識を疑ってみろ」という言葉を
耳にすることが結構ある。
しかし、
これ程難しいこともない。
言っている本人も、まず出来ていないだろう。

なぜなら、
二次元の世界に住んでいる生き物が、
「立体」という概念を理解できないように、
あるフィルターで世界を眺めている人間には、
その範囲外の世界は「認識」すら出来ないからだ。

認識すら不可能なものに対して、
常識という偏見で固定化された理性は
どういう判断を下すことが出来るのだろうか。

いや、そもそも、
どれを常識だと考えているか、さえ
意識されなくなっているとしたら・・・

袋小路だ。

それならば最後に残された方法は1つだけ。
全てを疑うしかない。
もちろん自分さえもだ。

そうして見え、感じられてきたことに
まずは素直に反応してみれば、案外、
変わることに違和感をもたなくなるかもしれない。

たまには
生まれて初めて見たように
周りを見回してみよう。



ユーザレビュー:
「タイトルで釣る本」 ...
変化の時代への指針と ...
捨てることの大切さ経 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「常識・・」アインシュタインの言葉と言い、私も常々感じている事です。世を拗ねた訳では有りませんが「常識だろう!」で済ませることに抵抗があります。頭を柔らかくすれば見えて来るものも多いですね。自分でさえ疑ってみる・・・他者からは既に疑われていそうですが(笑)
又三郎
2006/02/03 21:38
コメントありがとうございます。
「そんなの常識だよ!」と言ったときには、既に思考停止に入ってしまっているわけです。
何から何まで考えなきゃいけないってこともないのでしょうが、今の時代「常識」が手枷足枷になっているのではないでしょうか。
理性では地動説は認めても、意識上は天動説、といったところ。
言の葉ブログ
2006/02/05 16:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
常識、それは偏見そのもの 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる