言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 心ここに在らざれば

<<   作成日時 : 2006/10/24 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

心ここに在らざれば、
視れども見えず
聴けども聞こえず、
食らえどもその味を知らず


儒教の四書五経の『大学』より。

「どうも気になることがある」
そんな時、
私たちはもう何も
感じる能力を持たなくなる。

いや、
「持てなく」なる。

それは、
身内の悩みであったり、
職場のトラブルであったり、
恋人のあらぬ噂であったりする。

でも、
その程度であれば、
まだ内輪だけの話で済むだろう。

問題は、
これが国や地球全体での
話である場合だ。

今、
世界は
一つの国の核実験のことで、
頭がいっぱいだ。

しかし、
国際的な英知が集まっているはずの
その国連という場所で、
毎日飢えで苦しむ子供達を、
差別の中で搾取される女性達を、
医療に見捨てられた全ての病人達を、
いかに救うかということに
どれだけの時間が割かれているのだろうか。

そして、
そんな窮状を知らしめようと努力している声を
しっかりと聴こうとしている者が
どれだけいるのだろうか。

自国の利益だけを考える
過去の遺物のような頭脳では、
何も見えず聞こえず感じ得まい。

何のための目だ。
何のための耳だ。
何を伝えるためにその口を与えられたのか。

肝心なことから
大衆の目をそらすために
偽りの正義を掲げる愚を止めよ。

真の声に答える勇気を持て。
人の心がその胸にあるならば。


愛する子どもたちへ―マザー・テレサの遺言
愛する子どもたちへ―マザー・テレサの遺言

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
心ここに在らざれば 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる