言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 金自体を売る時代に

<<   作成日時 : 2007/08/17 09:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

所有している金銭は自由への手段であるが、
追い求める金銭は隷属への手段である。


フランスの思想家 ジャン=ジャック・ルソーの言葉。

全世界株安と円高が重なり、
まだ回復基盤が弱い日本経済が揺らいでいる。
そう、この酷暑の中の陽炎のように。

その原因とされるのがアメリカのサブプライム問題だ。
(以下の解説がわかりやすい。
急速な円高や全世界同時株安の原因、「サブプライム問題」とは? GIGAZINEより)

誤解をおそれず要約すればこういうことだろう。

アメリカで個人の住宅を担保にした債権が債券化され、
株式市場をかき回したあげく、とうとう化けの皮が剥がれ、
米国市場を信用していた国際投資筋の不安が暴発したのだ。
(非常に手の込んだ「ねずみ講」にもみえる。
 最後は夢を見させられた個人にはね返ってゆくのだ。)

結局はバブルがはじけたということ。
日本の過去の愚をアメリカは繰り返し、
グローバル化した経済によって影響が国際化した。

モノをつくる、プログラムを組む、アイデアを生む、
そういった有形無形のモノを売る段階を過ぎて、
金(かね)自体を売る時代に先進諸国は突入した。

生活に必要なものは一通り揃った。
額を汗して働くことで得られるものよりも
もっと多くのものが得られるのなら、
何を躊躇することがあるだろうか。
そこに善悪などという価値観を持ち込むのは
人間の性を無視した偽善だ。
人間を買いかぶり過ぎる。

しかし、だからといって・・・

金が余っているところから
金が不足しているところへ動かし、
また金が余ったら、別の不足しているところへ・・・

いや、紙幣や硬貨という物質としての金も
もはや必要なくなってきた。
バーチャル化したデータとしての数字が
インターネット上をただ動き回っているだけだ。

金銀や宝石、各種の財産にさえ物質化されない、
幽霊のような権力が人間界を覆いつつある。
その権力との戦いがしばらくは続くのだろう。

しかし、結局は戦おうとすればするほど、
金に執着し隷属せざるを得なくなることに気づいて
大部分の人間は戦いに疲弊してしまうに違いない。

やがていつの日か
インターネットが
バーチャルマネーのビットに埋め尽くされ、
全ての国が平均化されてしまったら、
一体人間は何を動かして生きていくのだろうか。

使わなくなった手足は退化し、
喜怒哀楽という感情もなくなり、
巨大化した脳の中で
覚めない夢を見続けるだけなのか。

一個の動物としては相当「枯れた」感じだが。

おっと、これは
この暑さの中で話がとんでしまったようだ。

もっとも
この地球という星自体が
人間の欲望が枯れるまで持つかどうかを
第一に心配するべきかもしれないが。
北極海での海氷面積が観測史上最小に JAMSTECとJAXAより)



ユーザレビュー:
資本主義の可能性を思 ...
協力とイノベーション ...
縦糸と横糸社会起業家 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
酷暑
いやあ、すんごい暑さですね。40℃を体験された方々なんてちょこっと自慢(?)できるんじゃないかと思います。熱中症で命を落とされた方もいるようで、早く夏らしい夏に戻って欲しいものです。ちなみに暑いといえばインドですが、インドの異常気象で人が命を落とすときは、寒波です。一月には1300人もの人々が命を落としました。でもそのときインドを襲った寒波は2℃…。貧困層も影響しているのでしょうが、まさに所変わればという感が深いです。 ...続きを見る
なんちゃって日記
2007/08/17 14:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
20年以上前、地球壊滅プロセスを研究している学者の一人に聞いたことを思い出しました。既に温暖化故の台風の大型化など予見していましたが、「結局人間の欲望との戦いで負かされそうな気がします。」次は溶岩の流出時代になるそうですが・・・あたって欲しくない予見です。
又三郎
2007/08/22 20:44
一個の生物が一つの星に安定に生きられる限界を人間が超えてしまったということなのでしょうか。こんな欲深い生きものに寄生されて食い尽くされる地球の怒り・・・比喩以上の恐怖感がありますね。
言の葉ブログ
2007/08/23 07:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
金自体を売る時代に 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる