言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 正月くらい休んだら

<<   作成日時 : 2008/01/04 12:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

人生の中の仕事であって、
仕事の中の人生ではない


日本マクドナルドCEO
原田泳幸氏の言葉。

年が明けたと思ったらもう1月4日だ。
今日から仕事始めの人も多い。
皆ゆっくり休めたのだろうか。

相変わらずの帰省ラッシュ。
アメ横の賑わい。
初売りや福袋への行列。

ああ、せわしない!

静かな街中で
空気の澄んだ初春の空を
のんびり見上げた正月は
もう二度と戻らないのだろうか。

いつの頃からか
元旦から店を開けるところが
増えた。

デパートやスーパー、
大型電器店の気合いたるやもの凄い。
テレビやチラシは客寄せに大騒ぎだ。

それらの店の従業員たちも本当は
ゆっくり出来る正月は欲しいだろうに。
初日の出も拝めずに出社するのだろう。

そりゃ店を開ければ客は入るだろう。
そして、一度始めてしまえば
一日休んで減ってしまう売上げが惜しくなる。

しかし、
いくら年末年初の活気に盛り上がっても、
祭りの後には
短い休みでは拭いきれない疲れが
従業員本人にはドッと出るだろう。

たまの休みを
一緒に過ごすことを楽しみにしている
妻(夫のこともあろう)や子供や
郷里の親の失望をも背負わされ、
恨みや泣き言を言われることもあるだろうな。

どうしてこんなに
正月から働かせるのだろうか、
この国のお偉方は。

まさに”休養の搾取”の時代ではないか。

仕事の合間のわずかなすき間にしか
自分の時間をつくらせてもらえなくて、
何が自由なもんか。
どこが先進国なのだ。

正月くらい休んだら。
正月くらい休ませたら。

いつまでもこんな不自然なことが
続くわけはない。

社会全体が疲弊していることに
まだ気づかないのか、
それとも麻痺したのか。

厚生労働省は
この実情をなんとも思っていないのだろうか?

これでは心が荒れていくのも
無理はない。
疲れて身を律する気持ちも
萎えてしまっているのだ。

もっと休もう。休ませてあげよう。

自分のためだけではなく、
自分が守らなければならない人のために。


エンドレス・ワーカーズ―働きすぎ日本人の実像
エンドレス・ワーカーズ―働きすぎ日本人の実像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今年も宜しくお願いします。
実は私の地方(職種)は年末から厳しい不景気風にさらされています。
血眼で仕事を探す人が増えました。
色んな歪をもろに感じ、どうなることやら・・と、正月早々案じています。
又三郎
2008/01/06 22:55
又三郎さん、こちらこそよろしくお願いいたします。
働くことに喜びを感じられるような社会になるのはいつのことでしょうか。かつての産業革命の初期のように、労働者がまるで強制労働させられているような状況に先祖返りしている今の状況にはただただ嘆くばかりであります。
言の葉ブログ
2008/01/07 07:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
正月くらい休んだら 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる