言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢への旅、再び

<<   作成日時 : 2010/02/28 10:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

夢とは
目的地ではなく、
旅なのです。


アメリカのニュースキャスター、
ダイアン・ソイヤーの言葉。

バンクーバー冬季オリンピック。
開会前にはさほど盛り上がってないようだったが、
始まってみれば、やはり皆が注目しているようだ。

中でも、女子フィギィアスケートの
キム・ヨナ選手と浅田真央選手には、
日本中の耳目が集まっていた。

競技時間が昼の1時過ぎということもあって、
仕事をしていても気もそぞろだった人もいるだろう。

結果は、韓国のキム・ヨナ選手が
大差をつけて金メダルを獲得。
浅田真央選手は、
フリーでのミスもあって銀メダルとなった。
浅田選手の涙の会見に
心を動かされた人も多かったはずだ。

ショートプログラムの後の記者会見で
浅田選手は「金メダルが欲しい」と
言って憚らなかったが、
キム選手は慎重に言葉を選んでいた。

審査方式や今回の審査そのものに
様々な意見は出ているものの、
演技の正確さや完成度からみて、
この結果は変わらなかっただろう。

さて、
浅田真央選手は、
翌日の会見ではまたキラキラとした目で
次のソチ大会への挑戦を口にした。

自分の実力がまだまだであることを
徹底的に思い知り悔しがった後で、
また4年後をイメージして
夢を見る旅に出ようとする彼女。

今度の夢は、金メダルを獲ることよりも、
もっと大きなものに成長しているかもしれない。
それが何かを見つける旅になることだろう。

4年に一度のオリンピックは、
多分全ての競技者にとって、
自分の位置を再確認する通過点なのだ。

それを目的地とみると、
メダルの色や数などの個々の結果に拘りやすい。
それで一喜一憂するのは
野次馬根性としてはいいとしても、
競技に人生を青春を賭けている選手達に
あまりにも配慮が足りないのではないだろうか。

もちろん、オリンピックがスポーツの全てではないし、
スポーツだけが夢の実現の場でもない。

夢を旅と考えることで、
きっと死ぬまで夢を見続けることが出来る。

だから、「悔しい銀メダル」という言い方ではなく、
次の夢へのパスポートとしての銀メダルとして
大きな拍手で彼女を讃えようではないか。

再び夢へ旅立つ浅田真央選手を
これからも見守ってあげよう。

そして我々も自分自身の夢への旅へ・・・



人生なんて夢だけど
フレーベル館
やなせ たかし
ユーザレビュー:
ぜひ、読むべし!!人 ...
アンパンマンだけでは ...
人生を慈しむ。アンパ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
今回のフィギアスケートは そつなく ミスなく演技をする という観点での 採点が強くでたと思われる  オリンピックという舞台で 最高難度 トリプルアクセルを 3回成功させた 浅田真央選手 日本人魂を 見た気がします たとえ失敗しても 守りにはいらない 挑戦していく 日本人がわすれかけているものを 浅田選手は4年間かけて 今回挑戦 そして成功 すばらしいです  ここは ステップです わずかにつかみかけた 夢は指をすりぬけ この町で 又何か探しつづける つかんだものも あったと思います ここから 技術改良して いいものを つくりあげるのも 日本人魂です 最高技術を目指して ともに頑張り
夢を必ずつかもう ありがとう すばらしい時間を 浅田真央選手
ふくちゃん
2010/02/28 10:55
ミスのない演技と挑戦する演技。このバランスをどうとるかは競技者にも審査者にも永遠の課題なのでしょう。我々が感じ取れないメッセージを選手達が交換しているかもしれません。自分もトリプルアクセル3回成功はすごい偉業と思います。それぞれが何かを感じ取れる時間を提供してくれたことは国を越えて全ての選手に素直に感謝したいです。
言の葉ブログ
2010/02/28 12:23
パッシュートもよかったなあ。百分の2秒かったと思ったが、よくした。金も銀も同じ。控えのなんとかチャン、ソチでは気味が主役だよ。

まだ中学生だ。きみの夢は必ずかなう。おじさんは、心から応援しているよ。
HAL
2010/03/01 09:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
夢への旅、再び 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる