言の葉ブログ(名言ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 手と足

<<   作成日時 : 2010/03/28 08:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

現代は「足的時代」にさしかかっている。
それは人間の歴史が、
道具を発見し、そしてそれを使いこなすことで
産業を生み出してきた「手的時代」にとってかわるものである。
「手は作るが、足は作らない」
べつのことばでいえば、
手は生産的だが、足は消費的である。


作家、詩人である寺山修司の言葉。

出会った時から、
面白い表現だと思っている。

それに便乗して
考察を進めてみた。

手と足について、
「手」は保守的で拘束的、
「足」は革新的で逃避的とも
言えるのではないか、と。

「手」は、すがり、捕まえ、握りしめる。
「足」は、払い、逃げて、遠のいていく。

野球では
「足」で次の塁を盗み、
「手」はそれを刺殺する。

本来の機能を失うとき、
「足」はすくんで、
「手」はこまねく。

人が四足歩行から立ち上がり、
手足の機能を分けた時に、
全く逆の矛盾した役割を
手と足に与えたのではないか。

そしてその為に、
考える役割の「脳」も
さらに複雑な行動的判断まで
引き受けざるを得なくなったのだ。

「手」と「足」、
片方だけ暴走させては
社会的存在の人間の行動として
許されざるものとなる。

近からず遠からず、
対象に関わっていかざるを得ないのだ。

さて、昨今
「ものづくり」を守っていかなければ、という声が
中高年齢層のオジサン達から聞こえてくる。
まさに「手」への回帰だろう。

ノスタルジックな猫なで声だが、
若者はもう、そう簡単には懐柔されないだろう。

従来のしがらみを壊し、
既得権者の支配から逃げてゆく「足」が
若者を煽動し始めている。

今あなたは、「手」と「足」の
どちらの声に耳を傾けているだろうか?



手足のないチアリーダー
主婦と生活社
佐野 有美
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
手と足 言の葉ブログ(名言ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる